忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このシリーズのTBは政府から景気回復策が出ない理由(1) ─国民と国会議員を隔てる“壁”─でのみ受け付ける。

 今回扱うのは、景気回復の目玉にして国家繁栄の肝である雇用問題である。2010年4月1日現在で解っているのは、鳩山政権が発足してから、景気対策の話はおろか、雇用問題の具体的解決策を何1つ出していない事である。
 こんな連中に騙されて票を投じた愚民も大馬鹿者だが、こんなクズ連中が国会で跋扈するほど、日本の政界は深刻な人材不足を抱えているのだ。
 尤も彼等は資産家故に雇用問題の何たるかも把握出来ず、何が問題なのかも解っていないのなら直ちに解散すべき状況なのだが…。

拍手[1回]

PR
 この月の総アクセス数は284。平均と言った所か。
 因みに、各URLはISPを除いており、下の解説は全てURL先のページに行ってからの感想並びに一言である。
ブログランキング

拍手[0回]

このシリーズのTBは政府から景気回復策が出ない理由(1) ─国民と国会議員を隔てる“壁”─でのみ受け付ける。

 かなり今更の事だが、民主党は日本国民の生活を圧迫して日本の国力を露骨に減衰させ、反日国家たる中国朝鮮の国民の生活を重視する、姿慎むべき(※注1)売国政党である。
 売国政党故に、素人でも簡単に案出出来る日本国家の景気回復策が皆無(意志が無いとも言える)なため、政権交代以前に広げた大風呂敷の嘘は次々と暴かれ、国家並びに国民の窮状を鑑みず、無為無策の儘赤字国債を発行して日本国家を崩壊せしめんとしているのが現状である。
 今回扱うのは、不況時に一番抑えなければならない、国外へ流出する無駄金である。

拍手[1回]

このシリーズのTBは政府から景気回復策が出ない理由(1) ─国民と国会議員を隔てる“壁”─でのみ受け付ける。

 既知の事実であり、また相当知られている事だが、現在政権ごっこで次々と自分達の墓穴を掘っている民主党は、愛国心を蔑ろにして国家国旗を否定する戦後左翼教育の汚染源である日教組と、パチンコ利権や在日特権を恣にする南版の朝鮮総連である民団を支援元として、愚民票を基に日本国家の解体を謀議する売国テロ組織である。
 政策を把握する力の無い衆愚票に政権を獲ったが、皆が知る通り未だにグダグダと無為無策に時を過ごし、早々に支持率を落としている。
 この原因は民主党の深部に巣食う旧社会党・旧民社党議員にもあるが、肝腎の鳩ポッポと上層部に愛国心の欠片も存在しない事が非常に大きい。(※注)
 この傾向は、民主党が政権を奪る遥か前から存在しており、民主党HP内でも憲法改正案に日本国家の主権を外国に委譲する事を堂々と宣言するほか、在日特権の延長により日本国家を乗っ取ろうと策謀する民団の求め(日本国籍の無い外国人参政権の付与)を承諾してしまっている。(保管用画像…)
 殊更、鳩ポッポのこの極端に非常識且つ危険な売国志向は、以下に示す有名動画で如実に語っている。

拍手[0回]

このシリーズのTBは政府から景気回復策が出ない理由(1) ─国民と国会議員を隔てる“壁”─でのみ受け付ける。

 今回は、副題通り、政治家の質と国民の責任との関係にメスを入れる。我は普段から国民を良民愚民に大別しているが、選挙街宣車の煽動に動かされて内容も見極めずに適当に票を入れる者は愚民、選挙街宣車に惑わされず政策の内容を調べ、国益と国家の前提を満たす者を選べる者は良民である。然し、以前記した通り、今の政治家は供託金制度のせいで国民生活を知らない資産家が多く、政策が中心となっていないが故に、政治家としての“前提”すら満たしていない国会議員が国家のリーダーを務める事態が発生している。然も多くの愚民はこの事実を全く知らず、極少数の良民が、この日本国家に差し迫った危機を完全に把握している、国家としてはかなり異常な状態である。
 結論から言うと、国益や愛国心を否定し、国民生活を知らない資産家議員の集まったその先に見える政治体制は、学歴と知名度だけの煽動者の詭弁で票を集め、問題解決には程遠い、僅かな形ばかりの成果を挙げて次の選挙へ移る衆愚政治である。

拍手[0回]

このシリーズのTBは政府から景気回復策が出ない理由(1) ─国民と国会議員を隔てる“壁”─でのみ受け付ける。

 前回の続きとして、志や愛国心は当然の事、方針や政策も持ち合わせる日本国民が容易に出馬する事すら儘ならない要因は、大きく分けて2つ存在する。1つは日本の普通選挙制度に由来する非常に大きな問題で、もう1つは公職選挙法の持つ問題点である。
 今回は、普通選挙制度に由来する問題点を挙げる。
 結論から先に言うと、1945年(昭和20年/皇紀2605年)以降日本国内の選挙制度は、知名度だけを頼みの綱とする富裕層だけが出馬出来る、被選挙権が非常に制限された制限選挙の状態であり、所謂名ばかり普通選挙なのである。

拍手[0回]

 鳩ポッポが政権を毟り取ってから大分経つが、中国行けば高官の詭弁に踊らされ、政治とカネでは党内の絶対権力者たる小澤将軍様(笑)を前に右往左往し、常に足を引っ張り続ける社民党(※注1)を制御出来ず、マニフェストの中核を為し国民が最重要事項と認識している景気回復策は完全に蚊帳の外に出されてしまっている。
 一体何処の国民の生活を第一としているのだろうか?(※注2)
 尤も、私は今の政府の面子では、どの党の議員も、的を射た具体的景気回復策を講じるのは不可能であると考えている。

拍手[1回]

 さて、民主党が中国や朝鮮の国民の生活の為に、民主党の広報機関に堕し、腐敗し切ったマスゴミを使って日本の国民を騙し、日本の国益や国民の生活を蔑ろにしようとしている政党である事は既に明らかになった。
 ごく一部を除く、マスゴミの凋落が明確化してから結構経つので、私なりに(結党もしていないが)スローガンとマニフェストを掲げてみようと思う。愛国心持つ良民諸君の考えと一致している箇所があれば私は幸いである。
 因みに私の地元である山形県山形市では敵ばかり多くて味方がおらず、私の妥協を許さない信念と意志だけで纏めた為、やや物足りないものがあると思われるが、其処はご了承願いたい。

拍手[1回]

 衆議院議員の投票日が迫って来た。至上主義でとの癒着が激しい(特に朝日、毎日)や三流週刊誌は、妙にだけを持ち上げ、“”の言葉を一人歩きさせている。だが、落ち着いて考えて欲しい。“政権交代”とは、候補者並びに所属政党が抱懐している全てのを国民に発表し、それが国家並びに国民の利益になると評価されて、起こり得る現象であり、どう考えてもになり得ない言葉である。
 つまり民主党は、政権交代の前にどんな政策を抱えているかを明らかにせず、仮に政権交代した後の日本国家をどうしたいのか全く公表していないのである。あれだけにこだわった割には、自分の党の説明責任を完全に放棄している状態だ。
 今回の選挙戦は“中傷合戦”と言われるほど他党へのネガティヴキャンペーンが目立ち、家にもの“民主党のやばさ”を伝えるパンフレットが届いた。私も一応中身を見たが、観点が非常に甘い上、日本国家に及ぼす危険性については、何も言及されていない。

拍手[2回]

 どうもこのBlogはアクセス元の分野が偏っている変な特徴を持つ。
 俺は決して狙って書いているわけでは無いのだが…(汗)

拍手[0回]

≪ Back   Next ≫

[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]