忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日の統一地方選挙で、石原慎太郎が78歳で都知事4選を果たした。
 アレほどの失言(=本音)と2期目から続く失政を重ね、都政を私物化し続け、思考基準が戦前で停止し、尚且つ恣意的弾圧や検閲を肯定して此度<こたび>の大震災を“天罰”と断言したのにである。候補者にまともな人が東国原氏しかいない致命的人材不足を抱える現状、既存の旧式な選挙法の弊害、失政により次々と増える問題等を考えても、正直考えられないものだ。
 恐らく人気取り票だろうが、其れでもあそこまで解り易い失政を重ね、2期目から耄碌<もうろく>した老害と化した事は既に明らかである。其れでも当選したと言う事は、人材不足が有権者の側にも発生している証拠であり、愚民の度が過ぎて正邪の判断すら<まま>ならない状態に陥っている。幾等知名度の高い方が勝ってしまう公職選挙法の欠陥を頭に入れても、通常では到底考えられない事態だからである。
 此処<ここ>に至り、『東京都民=愚民』の公式は推測から確定に移った。日本国は震災の危急の事態を抱えながら、強力なリーダー不在の状態で心臓部に末期癌を巣食ってしまった。そして、其の完治には心臓部の移転並びに分散を含む荒療治を施さねばならないのである。

拍手[6回]

PR
 山形市の北部、檜町4丁目にあるヤマザワ北町店から真っ直ぐ西に行くと、寂れ切った飲食店街が軒を連ねるのが見えて来る。多くの店は閑古鳥が鳴いており、開いてるのか閉まっているのか区別が付かない。其の中に、私が此れから紹介するサフラーバーガーがある。
サフラーバーガー

 公式HPが無いので詳しい歴史は不詳だが、40年以上前には既に複数店舗開いていたらしい。マクドナルドやモスバーガーは言うに及ばず、老舗と言われるドムドムバーガーより遥かに古い、山形市の元祖ハンバーガー店なのである。嘗ては七日町(十日町かも?)やあかねヶ丘にも店があったが、安かろう不味かろうのマクドナルドや、冷凍食品感満載のモスバーガーに押され、今は江俣のみとなってしまった。

拍手[7回]

 前回、政策を有する証拠を一切見せない候補者を乗せた選挙街宣車が大音声で中身の無い定型文を繰り返していると書いた。今回は其の定型文の内容である。
 定型文と言っても、定義されたものでは無い。選挙街宣車から大音声で喚き散らされている、余りにもよくある言葉だけで構成されているからである。以下に其の一部を紹介するが、諸兄等も嫌と言うほど耳にしている筈であり、多少の差違は有るのかも知れない。然し、共通して言える事は、其の大音声に、政策に関するものが一切存在しない事である。

拍手[0回]

 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の余震…と言っても本震クラスの揺れが未だに続く中、都道府県議と知事を決める統一地方選挙が明後日行われる。日本国家への影響力が大きい割りに、候補者・有権者・既存議員共に慢性的且つ致命的な人材不足並びに異常に極端な質の低さを誇る(笑)東京都については、既に震災の被害(主に津波・停電・被曝)の無い地方の有志によって散々語り尽くされた後である事は想像に難くないので、此処では割愛する。

 本来選挙とは、候補者が抱懐する政策と政策実現の為の具体策を公開・確約し、国民に判断して戴く為の非常に重要な国事である。
 余程の辺境では未だに続いているらしい、政策が無く知名度だけ高い資産家を『<おら>だの村の先生<しぇ~んしぇ>』として崇め、無条件に票を投ずる、旧く悪しき陋習の蔓延<はびこ>る愚劣なイベントでは決して無い。
 投票基準を左右するのは各候補者が抱懐し、国民に対して公開・確約した政策並びに具体策のみであり、知名度や年齢・スローガンなんかは投票基準とはなり得ない。

拍手[0回]

年賀状

 年賀状なんて久しく書いたことも無いが、卯年のちょうど良いネタに最適な毛玉アンゴラを題材に即興で作ってみた物。
 画像は昔拾って来た物なので、出所は最早不明である。

拍手[0回]


 遂に小説に手を出すが、あの無機質な表紙がpixiaで作った最初の物だったりする。
 ルビが振れないのが難点だが、其れは後々HPにでも載せる事にする。
 ジャンルは現在進行形の事象を基にした諷刺小説と言うものであろうか、私にとってはジャンル分け等甚だどうでも良い事である。

 pixivでは各登場人物のモデルを全て隠した。運営者がヘタレだと、表現弾圧の圧力に屈して一方的に削除される虞があるからである。尤もそれはそれでネタになるのだが…。
 故に、此処で主要人物のモデルとなった人物(オリジナルを除く)を挙げて行く。大概が予想通りなので目新しい事は無いだろうが…。

拍手[0回]

 総アクセス数…140
 各URLはISPを除いており、下の解説は全てURL先のページに行ってからの感想並びに一言である。

拍手[0回]

 嘗て石田衣良が発したサイレント・マジョリティと同等の妄想である、都議達の脳内にしか存在しない“声無き多数派”を根拠に数多の陳情書が黙殺され、15万8千もの反対署名すら無かった事にされ、非常に恣意的且つ独裁的に言い渡された、東京都改正青少年健全育成条例が可決されてから2週間が経過する。条例発効は4月からとの事なので、まだ条例の影響は出ていない上、マスゴミどもは何時も通り肝腎の要点を報道しない醜態を見せ付けた。
 此の為、コミック10社会及び日本動画協会は東京国際アニメフェア2011への協力・参加を拒否し、アニメフェアの開催自体も危ぶまれる事態が発生した。尤も、このイベントの主催委員長は、 東京都の魔窟(=都庁)に棲む太陽賊(=無秩序で享楽的な行動を取り、強姦や夜這いをする若者)のボスにして絶滅種の極右ファシスト石原慎太郎である。
 この老害(笑)に対する爆弾イベントは既に日時共に決定されているものも有るが、それはまた別記事にて紹介する。今回はコミック10社会の最大手である、角川書店

拍手[1回]

地元が抜けてる…
 上図は、今月訪れた人達のアクセス元である。東京都が多いのはいつもの事だが、極右ファシスト石原慎太郎の独裁的感情論による違憲条例、東京都健全育成条例を扱い続けたせいか、神奈川県や大阪府に較べ、6倍の開きが出た。
 私は基本的に喧嘩上等並びに炎上上等である為、この事が大した問題になるとは全く思っていない。完全骨折よりも複雑骨折の方が完全治癒が難しいと同様に、下手に妥協して禍根を残す方が問題である。
 唯一難点があると言えば、地元(山形)がいない事だろうか。尤もこれは、昔から理解者や関心者が近くにいない私の傾向で自己判断すれば、正にその傾向が具現化された証拠とも言えよう。但し、この地域分析も実は余り正確で無い様である。そうで無ければ、このブログで通年盛り上がってる記事が、ばりばりのローカルネタである滝不動(山形県上山市・)である筈が無い。
 国別になると、もっと変な傾向が現れる。

拍手[0回]

 ほぼ全ての日本国民が知っている通り、国会議員や地方議員、地方公共団体の定数や選挙の方法を制定した法律が公職選挙法である。
 公職選挙法が制定されたのは昭和25年(皇紀2610年、西暦1950年)であり、付け焼刃的な改定を繰り返して現在に至っているが、大筋は制定当時、即ち60年前と何等変わっていない。制限の多い「べからず法」として知られているが、一般的には抜け穴ばかりの「ざる法」として受け容れられている。
 私は、此処に現行の公職選挙法が多くの矛盾を抱え、機能不全に陥っている原因を探る事が出来ると考えている。

拍手[0回]

≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]