忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 自由保護三法…東京都の表現/言論弾圧条例の記事の最後に書いたが、私は厳罰付きの自由保護三法(表現/言論/思想)自由中立三法(宗教/報道/結社)が必要だと書いた。自由中立三法は別の記事に書く(カテゴリーを分ける為)
 これらはそれぞれ自由表現保護法自由言論保護法自由思想保護法に分けられる。
 これらの目的は、文字通りと言ってしまえばそれまでだが、表現の自由・言論の自由・思想信条の自由を保護する為である。今まで概念として存在していた各種自由が明確に侵害され得る法律や条令が乱発された事により、概念だけでは無く罰則付きの法律として保護しようと言うものである。
 この構想はどれも約7~8年で、結構同時進行で構想を進めて来た。これは表現/言論/思想を1つの物として扱ってきた事による。即ち、ある思想や信念の下で言論(=言葉)が生まれ、その言論から漫画・小説・脚本・アニメetc.の表現に発展するものである。どれも欠けては行けないものの、法律として纏める際に敢えて分けているだけなのである。
 尤も、私は法律の文章独特の回り諄い体裁文で条文を書くつもりは全く無い。内容だけが解ればそれで良いのである。体裁だけを追うと其処に抜け穴が生じ、折角作った法もザル法と化す。



【自由表現保護法】
 自由保護三法の中で最終部位に当たるものの、実はこれが切っ掛けで全体の構想が始まったと言える。
 日本は一応憲法上では表現の自由が保障されているが、実際は差別だ有害だのと難癖を付ける輩に手錠を掛けられ足枷を付けられ鎖でぐるぐる巻きにされている状態なのである。
 嘗ては児童ポルノ法案や人権保護法案で、今は“児童保護”を名目とした東京都の表現/言論弾圧条例で表現の自由が滅ぼされようとしている。
 これらを受け、今まで概念としてしか存在していなかった“自由”が侵害される隙も無き様に法で保護しなければならないと考えたのが構想の発端。
 故に罰則は割に合わないほど厳しくし、既存の表現弾圧法並びに条例も無効化する強さを持たせねばならない。

【自由言論保護法】
 表現の自由同様に、一応憲法上では言論の自由が保障されているが、実際は数多くの言葉狩りや、言葉の意味を失わせる雑ぜ書きに終始する輩が跋扈している。
 然も、これ故に言葉や文章の意味は曖昧にさせられ、強い主張が著しく妨害されているのもまた事実である。
 また、これは別記する報道中立法に大きく関わる構想である。

【自由思想保護法】
 自由保護の原点にして、義務教育期間の経験を基にしている最古の構想である。経験者も多いと思うが、自虐史観が真実と思い込んでいる日教組に洗脳された誑師の前では、軍事知識が少しあるだけで『軍国主義者』、愛国心と一言放っただけで何の根拠も無く『極右』のレッテルを貼られ、陰湿なイジメの標的にされてしまうのである。故に別系統として教育法構想も挙げなければならないのだが、そもそもこれらの構想の受け皿が現時点で何処にも存在しない以上、拙速にする必要は無い。
 尤も、今では真性極右ファシストが都知事の椅子に居座っている為、私は(左翼)反動右派と称したり、リベラル右派と言われたりする程度である。
 本来は中立法に含めようかとか悩んだ所ではある。恐らく、自由保護三法では唯一中立法寄りになるであろう。

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]