忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 自由中立三法…東京都の表現/言論弾圧条例の記事の最後に書いたが、私は厳罰付きの自由保護三法(表現/言論/思想)自由中立三法(宗教/報道/結社)が必要だと書いた。自由中立三法は別の記事に書く(カテゴリーを分ける為)
 これらはそれぞれ宗教中立法報道中立法結社中立法に分けられる。
 単純に自由を保護する為の自由保護三法と異なり、一概に自由を保護するのでは無く、その内容に“中立”の条件を付ける事でそれぞれの持つトラブルを未然に防止した上で自由を保護しようと言うものである。故にプロセスは自由保護三法より調整が難しく、条文を明確化しないと東京都の表現/言論弾圧条例の様な拡大解釈を招く。
 この構想は宗教関係が最も古く約15年、報道関係は約10年、結社関係はここ2~3年である。宗教関係も報道関係も自分で調べまたは体験した事を元にしており、結社関係はその延長線上にある。



【宗教中立法】
 2011年で19年目(継続中)を迎える、私とカルト教団の宗教戦争が事の発端。内訳は創価学会(=池田教)が15年(休戦?中)、エホバの証人が6年(休戦中)、顕正会が7年目(継戦中)。
 共通点は宗教法人無課税制度を良い事に信者から大量の資金を巻き上げ、日本国家に悪質な影響力を持とうと言うもの。特に創価は現在進行形で、政党結成(=公明党)、タレント輩出(久本雅美など)、学校(創価大学など)、企業圧力など、枚挙に遑が無いほどやりたい放題である。
 但し、こうしたカルト教団の被害者となっても、警察は暴行事件に発展しない限り一切動かない(※注1)為、意思の弱い者は折れ、意思の強固な者は長期化する。詰まり、宗教被害者の大多数は救われないのである。
 これら実体験を中心とした事実を下に、この構想は生まれたのである。

【報道中立法】
 マスゴミの露骨な偏向報道が年を経る毎にエスカレートし、事実を報道するマスコミが消滅しつつある現状が事の発端。
 元々は通信法の改正で済むと思っていたが、“報道の自由”を歪曲し“報道しない自由”があると思い込むマスゴミの多さに紛糾し、報道の自由の定義と絡め、独立した法で扱った方が何でも盛り込めると実感した次第。
 この構想は、視聴率至上主義で腐敗の酷い、マスゴミの醜態(捏造、やらせ、世論誤誘導、偏向報道etc.)から生まれたのである。

【結社中立法】
 これは私の構想では一番最後に出来た物である。
 これは一応独立した法としての形態を保っているが、宗教中立法自由思想保護法が多分に絡んで来る。要は、日本国内に有する組織(企業含む)で、日本国民に害を齎す団体や国家に損失を齎す団体を取り締まるものである。
 組織として存在するのだから、個人よりも影響力は大きいものである。故に、今まで何故か野放図にされて来た結社の自由が、既に綻びを見せているのではないかと考えてこの構想に至った。
 尤も、これは明文化が一番難しく厄介である。法律を扱っている人が知り合いにいれば良いのだが、私の場合は全て単独での構想である。だが、既存の法律の書き方なんてものは最初から無視する方針である。身も蓋も無い言い方をすると、内容さえ解れば体裁などどうでも良いのである。
(※注1)…私の警察不信は以前からあり、今は“事後処理専用役人”として扱い、頼りになるとは微塵にも思っていない。

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]