忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 周囲の状況を見ると、は非常に危険な状態に置かれている。
 まず、一党独裁国家""を国是とし、事ある毎にを繰り返しては国内の不満をに向けるだが、正規兵だけでも250万近い兵力を抱えている。多くの装備品は旧式と言われているが、此処20年以上連続で国防費を前年比10%以上伸ばしている。この脅威を報道しようともしなかったは間抜けとしか言いようが無い。尤も、が馬鹿になったのは今に始まった事ではない。
 次は、にして、固有の領土たるを不法占拠している自大の寵児、である。此処は軍と言うよりもその異常に低民度でヒステリックな国民性並びに露骨な""、経済を除くほぼ全ての分野でを敵と見なしている事が、への侵攻を是認し兼ねない(※注)。幸か不幸か、現段階の警戒する対象であるため、この最悪のシナリオが発生していないのである。
 最後は、の中で最も崩壊が近く、結構重要なファクターを持っているの仮面国家、である。"動く骨董品"と揶揄されるほど古い装備だが、戦術核数個分のを持ち、も射程圏内に含むミサイル(等)を保有しているとなると、なかなか安心出来ない。いつ本格的に崩壊してもおかしくない分、危機感を持たなければならない国である。
 現では、そんなならず者国家が侵攻の兆しを見せても、撃破する事が一切出来ない。被害が出てからやっと準備委員会を立ち上げる泥縄方式になるのは確実である。これゆえ全ての対応が遅れる事は必至で、尚且つ備蓄量も僅かである事から、米軍などの協力を得られる前に燃料や弾薬が尽きて丸裸同然となる事は想像に難くない。結果として、現の持つ縛りが全ての準備や対応を遅らせる原因となり、果ては滅亡と言う最悪のシナリオに辿り着くのである。

(※注)であるに煽られ、過去の報復と称して侵攻する事が考えられる。常識的に考えれば、こういう遡及行為はあってはならない。しかし、では今年"親日派の子孫"の財産を没収したがあるため、我々を"支配者の子孫"と位置付けて侵攻して来る事は充分考えられる事なのである。

[関連記事]
憲法も法律も"法"である(2) ─サヨクは憲法変えずに国を滅ぼす・前─
憲法も法律も"法"である(1) ─不磨の大典を創りあげた護憲派の"愚"─
南朝鮮で「親日派」財産を没収 ─盧武鉉=劣化版ヒトラー─
ブログランキング


[関連リンク]
 予想通り、はこの話題に引っ掛かる事すら書かない。を騙そうと必死になりすぎ、現実を直視しようとしない姿勢の現れである。並びに、の主張が完全に間違いである証拠でもある。
派・反護憲】
  
【中立その他】


[関連リンク](URL付き)
派・反護憲】
http://medialiteracy.blog76.fc2.com/blog-entry-1193.html
http://anti-antijapan.com/modules/nmblog/response.php?aid=92
http://blogs.yahoo.co.jp/seidoukai_7771/32879852.html
【中立その他】
http://blog.goo.ne.jp/ss007_2007/e/6e452464dae758223b2212f34edddbca

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]