忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 よく選挙など、の保身と利権を賭けた大々的なイベント(爆笑)(※注1)が近くなると、必ず『若者のが深刻化している』の台詞が出て来る。彼等の言う"若者"がどの年齢層を示しているかは定かではない(※注2)が、実際はそこまでが進んでいるとは思えないし、むしろに関心を示している者は多いと思う。
 メディアの連中は、大抵選挙での投票率をへの関心の度合いを測っているようだが、これが大きな間違いの元である。に関心が無いから投票に行かないのではなく、支持する人も政党もいないからである。私も投票に行かない訳ではないが、"支持する人も政党もありません"と書いて出すのが完全に恒例化している。少なくともでは無いだろう(笑)
 私はいつも消去法で投票先を考えるが、現在では誰もいなくなってしまうのが現状である。理由を簡単に示すと、

の走狗、虐め、拡大、拡大、これらに伴う国力減衰。
  └→基本的に"国家"や"庶民"の事を考えていないため、却下。
…政教一致、教団のが支持母体。
  └→カルト教団とつるんでいるため、論外。党の存在意義も無い。(※注3)
を提案した
  └→国家を他国に売ろうとする危険な連中を支持するほど私もバカじゃない。
…弁論の数は多いが、全く考えが読めない。暴れたいだけ?
  └→なんかと組んでいたり、B52Hの艦載機型を捏造したり、1つの発言に思いっきり火病るなど、なかなか面白い集団(笑)ではあるのだが…。
…内政面は一番マシ(※注4)。だが根っこはガタガタ。
  └→で無ければなあ…。(※注5)
◆他…自民の揚げ足取り担当?
  └→とにかく表舞台に出て来るときが殆んど無く、かといって優れた対案を出して来る訳でもなく、そして元自民党員が多い辺り、支持候補にするにはまだ程遠い存在。

となる。この状態で支持政党がいなくなって投票率が落ちるのは至極当然の結果と言える。
 私自身、これだけ容易に代案が考え出せるほど現在の政治屋の頭が悪くなっていること自体信じられないが、それだけ国民の事が頭に無いと言うことであり、親の頭の七光りとコネでやって来た者が多い事を示しているのであろう。

 俺だって人と権力と金さえあれば、新党結成した上で、こんな利権塗れの特権階級優遇国家なぞすぐにでもぶっ壊してやるんだけどな。(※注6)


(※注1)…今のなんて所詮そんなもの。結局は時代遅れの老害が己の利権と保身のためだけに、実現しない綺麗事を並べて奔走しているとしか思えない。「真に国民の事を考え、国家の更なる繁栄を願う国家を作る政治家は、現時点誰一人として存在していない」からこそ此処まで嘲笑う事が出来るというもの。
(※注2)…議員の世界では中年の40代でも"若者・若手"になっているのが現状。
(※注3)…もともと池田教から発生した党。アーレフの真理党とほぼ同一と考えても可笑しくない。
(※注4)…唯一労働問題を掲げている。強く言わない理由が全く持って不明。マシと言っても、他がダメ過ぎるだけなのだが…。
(※注5)…日本型サヨクは基本的に売国思想。
(※注6)…現状を見た上での本音。それほど酷い方向へ持って行こうとしている政治屋が多いって事。

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[26] [25] [24] [23] [22] [21] [18] [16] [1] [20] [19]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]