忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 と言うと、どうしても難解なイメージを持つものがいるが、実はそうではない。わかりやすく言うと、

…今の国の状態を良くするにはどうすれば良いか
…自分達の生活を良くするにはどうしたら良いか

である。民主主義国家、即ち国民が主権者である日本国ならば不自然でも何でも無いものである。個人が様々な立場・視点から地域や国家繁栄のために論じ合う事は奨励すべき事だし、今のには庶民の事なんかさっぱり理解していないものである。
 だが、庶民がを語る事を良しとしない、時代錯誤な大馬鹿者が存在していることもまた事実である。
 まずはによる洗脳工作を繰り返して完全に信頼を失った、既存連中が挙げられる。彼等が恐れるのは、編集・改竄されていない事実が知れ渡って、自分達の力だけで洗脳することが出来なくなることである。それゆえ、庶民が様々な情報から自分の意見を持つことを嫌う傾向がある。その関係で、理由無きの筆頭に立っているのもまた事実である。(各種番組のなんてまさにその代表格)
 次に、である事を無闇矢鱈と自負するや一部の教授クラス等、権威主義的な権力者が挙げられる。この連中は基本的に"庶民がに関心を持ち、を論ずる事"自体を嫌悪しており、かと言ってこれらを語れるかと言うと、我々の斜め上を行く珍回答を示す傾向がある。殊更、ネット上で政治や経済について語る我々のような者に対して、連中はその場(ニュース速報+板等)を貶すだけで無く""だの""だの""だの、個人へのに転じる傾向が異常に強い。を自負するがゆえに、この阿呆な思い込みを公言する無恥な連中もいるくらいである。

 だが、こんな連中の言い分通りにしていたら、日本は己の知らぬところで悪化していき、三悪かと化してしまうのがオチである(その前に国民の生活基盤が全て破綻するが)。我々は日本国家を形成する一因であるがゆえに、を論ずる資格は充分に有している。身に過ぎたる権力や情報操作能力をもった下種どもの愚痴や世論操作に屈することなく、各自が各自の立場・視点から見て大いに論ずるべきなのである。

ブログランキング

 以下、非常に愚かな権威主義的・特権主義的な権力者の無恥極まる妄言(笑)を此処に示す。(結構有名なので今更感も漂うが…)
1.(京都大学助教授)→典型的な権威主義者。付ける薬も無い(苦笑)
『『ゴーマニズム宣言』あたりの影響で右傾化した若い人たちは「サヨ」を嘲ってさえいれば自分がひとかどの「国士」として公論を述べているかのような錯覚を持てる。実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、たまたまネットという媒体が与えられたため、自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。』
2.(東大助教授)→時代錯誤なマスゴミ信者。ニュースバラエティ番組のコメンテーターとほぼ同レベルのお粗末さ。
『2ちゃん情報をそのまま受け取る人すらいますからね。「2ちゃんを見てはじめて韓国の人間はヒドイ奴らであることが分かった」と、大マジメにいう学生を見たときはビックリしましたね。そういう学生が、たとえば「メディア批判」の大切さとか言う。2ちゃんねるを素で受けてる人がそんなこと言うなよって。まずは2ちゃんを「嗤う」リテラシーを身につけなくてはならない。』
3.(首都大学准教授)→真性の勘違い野郎。プライドすら持ち合わせてないものと見受けられる(笑)
『インターネット文化は、一方で女の子の社交性をEメールを通じて急上昇させていますが、他方で男の子は「2ちゃんねる」的な掲示板に引きこもって脆弱なプライドを温存する結果、とても人前に出せない、それこそ掲示板の世界に永久に引きこもっておいて貰うしかないような勘違い野郎が急増しています(笑)。』

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
政治と経済
明日参議院選挙ということもあるのか、面白い記事を見つけたので 紹介します。 政治というと、一見経済や投に無関係なように思いますが ことのほか密接につながってます。 この参議院選挙結果によってもあまりに...
URL 2007/07/28(Sat)23:39:47
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [18] [16] [1] [20]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]