忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 地方・国を問わず、の前後になると、「日本を根本的に変えて欲しい」「この社会を思い切り変えて欲しい」等、それに類する言葉を必ず目にする。私はこれを、政府内のによるで、肝心のが疎かになっている事や、たとえ進んでも、の望まない方向(所謂"斜め上の解答")に進めて却って悪化させている事に対する国民の苛立ちの表れであると考えている。
 だが、実際にはそんな突出した人材(※注)は出て来ず、と騒音公害を伴う中身の無いによりと顔だけの人が当選して、再び愚かしい茶番劇が繰り返されるのが実状である。を持たなくても、知名度のある多選並びに世襲議員が異常に有利になるがその最大の要因と考えているが、現在の公職選挙法の持つ致命的な欠陥については後述とする。
 結論、が働いていない現状では、を根本的に変えられる人材で当選確率の高い者を望むのは、まず絶望的であると言える。私が有権者となってから、誰も選ばずどの党にも入れる事が無い(※注2)のは、こうした理由からである。公職選挙法の致命的な欠陥を鑑みて普通に考えれば、八方塞で解決策の無い状態になりそうだが、実は無い事も無い。
 この唯一に近いからの脱出策に関しては、次の記事で説明する。

(※注1)…本当は"突出した"という言葉は使いたくないのだが、日本では本来の意味での政治家が既に絶滅危惧種の如き存在である事から、敢えてこの言葉を選んだ。
(※注2)…当内記事、選挙戦でわかる、投票価値の無い候補者の見分け方 ─バカな候補者を見抜く方法─並びに投票当日 ─予告通り─を参考の事(後者はやや嫌がらせの感もある(苦笑))


平成デマクラシー(1) ─衆愚政治─

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]