忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 TPPと言うと、関税撤廃の事だけが問題視されるが、実際は遥かに大きな問題を孕んでいる。それは不況に喘ぐ日本国家を根底から揺るがすものであり、決して見逃してはならないレヴェルである。
 では、再確認の為、TPPの概要を此処に示す。

環太平洋戦略的経済連携協定【TPP:Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement】
 加盟国間の経済制度、即ち、サービス、人の移動、基準認証などに於ける整合性を図り、貿易関税については例外品目を認めない形の関税撤廃を目指す協定。


 この人の移動が非常に厄介な問題を惹起するのである。

拍手[0回]

PR
 以前の記事で、TPP推進論者の前提無視と無知に基く“詭弁”を暴いたが、今回は主要各国の物価の差異から判断出来るTPP及びFTAAPの“罠”(※注1)について語る。
 結論から言うと、TPP並びにFTAAP締結で、日本の国益は確実に失われる。それどころか、日本の農業は壊滅的ダメージを受けて離農が加速し、ただでさえ低い食糧自給率は更に低下する。更に、輸入量過剰により廃棄される量も増える為、経済的にも悪化する。
 こう断言出来る根拠は、TPPの内容と主要各国の物価の違いを見れば一目瞭然である。

拍手[1回]

 さて、録画された2時間の内、流出したのは僅か1/3の44分で、検察や民主党は海上保安官を国家機密漏洩の国家公務員法違反として犯罪者にしようとしている。
 然し、是が成立するには、流出した映像が国家機密であると証明されなければならず、証明されない以上国家公務員法違反は適用されない。
 既に結構周囲でも言われている事だが、私もまたあの映像に国家機密と断言する要素は何処にも存在しないばかりか、“影の総理”たる仙谷が民意に叛いた政治的判断の為だけに、職権を濫用して国家機密指定にしたに過ぎないと考える。寧ろ民主党の弱腰外交に業を煮やした保安官がYouTubeを通して、自分達の正当な対応を国民に広く知って貰う為に“代理公開”したもので、讃えられこそすれ非難されるものでは無い。

拍手[0回]

 鳩ポッポの時から引き籠ってたパイプ役の菅へ総理の首が挿げ替わり、マスゴミは何時ものように民主党擁護へ鞍替えしている。但し、マスゴミのこの傾向を取る時は、必ずその対象者がその立ち位置に相応しくない犯罪歴の持ち主か、疚しい所を大量に抱えて隠蔽し、尚且つその立ち位置にいるべき前提すら満たしていない可能性が非常に高い。
 政治家としての前提(意味合いとしては基礎に近いが)とは、主に政治家又は政治家を志す者に必要不可欠な資質又は素質である。以下に示す、至極簡単な要素が政治家として存在出来る前提である。

●日本国籍を持ち、正しい道徳教育を受けている。(帰化しただけでは☓)
●日本国旗に敬意を払い、日本国家は必ず歌う。(政治家以前に、日本人としての前提だな)
●日本の主権は日本人だけが持つ。(日本国家を外国人に売り渡す文字通りの売国奴は、日本国籍を持つ資格無し!)
●日本への愛国心を備え、常に国益を最重要視する事。(寧ろ日本人としての前提条項)
●日本国家の隆盛並びに日本国民の繁栄の為、常に政策を抱え持っている事。(知名度だけの人間は排除!)
●日本国家並びに日本国民に害悪を齎す組織や国家並びに個人に対し、迅速且つ正確な対処が出来る。
●日本国家の方向性を逸早く察知する事が出来る。(この能力が有ってこそ政策が生まれる)

 たったこれだけだが、鳩ポッポから続いた民主党政権(なぜか仕分けされない)を大雑把に分析してみる。

拍手[5回]

このシリーズのTBは政府から景気回復策が出ない理由(1) ─国民と国会議員を隔てる“壁”─でのみ受け付ける。

 媚中や媚朝マスゴミや日教組(リンク先は下部組織の日本教職員組合)の愚民増殖部隊の不法且つ杜撰な工作(笑)の甲斐無く、日を追う毎にリーダーシップの無さと無為無策を露呈し続ける鳩ポッポ政権だが、その傾向は非常に極端で、嘗ての自民党政治の負の部分を抽出して凝縮した様な感がある。
 以下に、日本国民として関わる事を、日本の国会議員として関わる事をで示す。

拍手[2回]

このシリーズのTBは政府から景気回復策が出ない理由(1) ─国民と国会議員を隔てる“壁”─でのみ受け付ける。

以前、我は民主党を売国政党と断言した。本来の計画では、今の“友愛(笑)”鳩ポッポ政権の余りにも酷い面を書き連ねた後に、対策並びに代案を纏める方向だったが、3日前に余りにも酷い上に想定した最悪の事態まで発生した“実例”が出てきてしまった為、今回その“実例”と対策並びに代案を1つの記事に纏める事となった。
 確認するまでも無い事だが、民主党には国政を司る立場にありながら、“日本の国益を尊重する精神”並びに“日本国民と日本国家を繁栄させる意志”である愛国心が全く無い政党である。戦後左翼教育の元凶たる日教組(個人的には日教と変換した方が様になっている)や外国人参政権を要求して国家の主権を奪わんとしている朝鮮の盗賊、民団が支持母体である事も大きいが、頭数や学歴の無駄遣いと揶揄されても可笑しくないほど政策意見に幅が無く、政権与党としては極めて欠陥の多い集団である。

 再確認が終了した所で、愈々本題に移る。3日前の時点で気付いた方も多いだろうが、この“実例”とは正に4月バカと断言せざるを得ない、子供手当の事である。

拍手[3回]

このシリーズのTBは政府から景気回復策が出ない理由(1) ─国民と国会議員を隔てる“壁”─でのみ受け付ける。

 今回扱うのは、景気回復の目玉にして国家繁栄の肝である雇用問題である。2010年4月1日現在で解っているのは、鳩山政権が発足してから、景気対策の話はおろか、雇用問題の具体的解決策を何1つ出していない事である。
 こんな連中に騙されて票を投じた愚民も大馬鹿者だが、こんなクズ連中が国会で跋扈するほど、日本の政界は深刻な人材不足を抱えているのだ。
 尤も彼等は資産家故に雇用問題の何たるかも把握出来ず、何が問題なのかも解っていないのなら直ちに解散すべき状況なのだが…。

拍手[1回]

このシリーズのTBは政府から景気回復策が出ない理由(1) ─国民と国会議員を隔てる“壁”─でのみ受け付ける。

 かなり今更の事だが、民主党は日本国民の生活を圧迫して日本の国力を露骨に減衰させ、反日国家たる中国朝鮮の国民の生活を重視する、姿慎むべき(※注1)売国政党である。
 売国政党故に、素人でも簡単に案出出来る日本国家の景気回復策が皆無(意志が無いとも言える)なため、政権交代以前に広げた大風呂敷の嘘は次々と暴かれ、国家並びに国民の窮状を鑑みず、無為無策の儘赤字国債を発行して日本国家を崩壊せしめんとしているのが現状である。
 今回扱うのは、不況時に一番抑えなければならない、国外へ流出する無駄金である。

拍手[1回]

このシリーズのTBは政府から景気回復策が出ない理由(1) ─国民と国会議員を隔てる“壁”─でのみ受け付ける。

 既知の事実であり、また相当知られている事だが、現在政権ごっこで次々と自分達の墓穴を掘っている民主党は、愛国心を蔑ろにして国家国旗を否定する戦後左翼教育の汚染源である日教組と、パチンコ利権や在日特権を恣にする南版の朝鮮総連である民団を支援元として、愚民票を基に日本国家の解体を謀議する売国テロ組織である。
 政策を把握する力の無い衆愚票に政権を獲ったが、皆が知る通り未だにグダグダと無為無策に時を過ごし、早々に支持率を落としている。
 この原因は民主党の深部に巣食う旧社会党・旧民社党議員にもあるが、肝腎の鳩ポッポと上層部に愛国心の欠片も存在しない事が非常に大きい。(※注)
 この傾向は、民主党が政権を奪る遥か前から存在しており、民主党HP内でも憲法改正案に日本国家の主権を外国に委譲する事を堂々と宣言するほか、在日特権の延長により日本国家を乗っ取ろうと策謀する民団の求め(日本国籍の無い外国人参政権の付与)を承諾してしまっている。(保管用画像…)
 殊更、鳩ポッポのこの極端に非常識且つ危険な売国志向は、以下に示す有名動画で如実に語っている。

拍手[0回]

このシリーズのTBは政府から景気回復策が出ない理由(1) ─国民と国会議員を隔てる“壁”─でのみ受け付ける。

 今回は、副題通り、政治家の質と国民の責任との関係にメスを入れる。我は普段から国民を良民愚民に大別しているが、選挙街宣車の煽動に動かされて内容も見極めずに適当に票を入れる者は愚民、選挙街宣車に惑わされず政策の内容を調べ、国益と国家の前提を満たす者を選べる者は良民である。然し、以前記した通り、今の政治家は供託金制度のせいで国民生活を知らない資産家が多く、政策が中心となっていないが故に、政治家としての“前提”すら満たしていない国会議員が国家のリーダーを務める事態が発生している。然も多くの愚民はこの事実を全く知らず、極少数の良民が、この日本国家に差し迫った危機を完全に把握している、国家としてはかなり異常な状態である。
 結論から言うと、国益や愛国心を否定し、国民生活を知らない資産家議員の集まったその先に見える政治体制は、学歴と知名度だけの煽動者の詭弁で票を集め、問題解決には程遠い、僅かな形ばかりの成果を挙げて次の選挙へ移る衆愚政治である。

拍手[0回]

≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]