忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ここ最近、私は自分の思想形態を、“中道右派”から“反動右派”に変えている。中道が無くなったからと言って特に過激になっでも無く、言葉以外に変更点は無い。反動の言葉でピンと来るかも知れないが、実は私が右派を自称するようになった理由と被る。
 私の住む山形県山形市は、既存メディアで言う所の保守層、即ち明確な前提を基に経験や理論を堅実に積み上げて構築する傾向の人が多いと言われている。然し実際はさに非ず、深く物事を考える事無く表面的な政策やマニフェストだけで投票する、腹立たしくなるほど無責任で浅慮な衆愚が異常に多いだけに過ぎない(詰まり、議論出来る相手も誰一人存在しない状態なので、完全に私単独の考えだけで書いている)
 通行人を捕まえ、一方的に説教するカルト教団の様な街宣左翼(憲法九条崇拝系の自称平和主義団体)を返り討ちにした(※注1)以外、街宣車は殆んど無い為、既存メディアの非常に大雑把なレッテルに基づくならば、中道を地で行っていると言える。
 私の右派自称の直接的な原因は、日教組傘下の教師(中学:1、高校:2、大学:1)にある。尤も、昨今の北教組や広教組の様に、学校単位で気の触れた誑師(※注2)ばかりが揃っているのでは無く、ハズレ籤の如く突出した誑師と対峙したに過ぎない。

 中学2~3年の頃の担任がこの手の古い体育会系社会科誑師だった事は、名字含め今も尚鮮明に覚えている。今のDQN誑師の様な露骨な自虐史観並びに特亜三悪崇拝の強制は無いものの、愛国心を“バカな考え”と何の説明も無く決め付け、事毎に良い争った事を今も覚えている。良くも悪くも不器用で、直ぐに手が出る教師らしからぬ人間であった。
 高校の頃、これも何れも政治経済の誑師である。片方は考えが見え難い偏屈な自虐史観支持者で、日本史ならぬ政治経済でも自虐史観に基く為、我が方から質問兼喧嘩を吹っ掛けに行った事も屡である。もう片方は典型的左巻きのエリート活動家と言ったタイプで、私が愛国心に言及しただけで“極右”と決め付け、授業中に一方的になじった屑誑師である。タチの悪い事に、愛国心が絡むと穏やかな口調から突然火病を発して呶鳴り出す為、負けじと怒鳴り返し、平行線を辿って授業が終わる事もよくあった(その後、職員室で互いに譲らない第二ラウンド以降の呶鳴り合いが始まる事も)。
 高校時の無茶苦茶な経験を基に、大学時代はレポートと講義で徹頭徹尾対抗し、一分の隙も見せずに畳み掛ける事に終始した。講師が途中から来なくなったが、他の講義もあった為、大した問題にはならなかった。生憎この講師については顔も名前も全く覚えていない。
 尚、これら一連の行動は、誰かと謀った訳でもなく、全て私単独での行動である。多くの無責任で浅慮極まりない衆愚と斯様な誑師に囲まれた反動により、私は自身の考えにより一層磨きを懸け、前述の連中と同じ穴の貉では無い事を示す為、中道右派並びに反動右派と称しているのである。

(※注1)…論理破綻が余りにも酷い為、破綻部を突いて畳み掛けたに過ぎない。無知な愚民を騙す程度の存在でしか無い。
(※注2)…戦後左翼教育による自虐史観を植え付ける為に真実を教えない事から、教師のキョウの音と“言を以て騙す/欺く”意味のと掛け合わせ、誑師(きょうし)とした。

拍手[3回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]