忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 さて、この“義挙”を受けて意外だったのは、中国の漁船と思われる政府の“刺客”が日本の領海を“積極的”に侵犯していると明確に報道した局が、僅かながら存在した事である。尤も、最大手(朝日が異常に露骨な代表格)は相変わらず中華共産帝国べったりなせいか、本来公開すべき国難たる“中国の大暴挙”を機密と称して非公開とした民主党を擁護し、公開すべき情報を流した“義人”を犯罪者と見做して逮捕を煽っていた。
 私の記事を読む者で、この問題を“流出”だけで終わらせたい人はそうそういないと思う(何しろ以前からこんな論調だ)ので、本題に移る。今回流出に至った切っ掛けは、民主党が本来公開しなければならない国難の映像を機密と見做し、非公開扱いにした事である。情報管理能力だけが問われるのであれば、決定の前に流出するものである。
 故に、私はこれを民主党売国政権を危惧し日本国家の危機を理解した義人が、議員を知名度や外見だけで選ぶ衆愚即ちノンポリに、解り易い形で警鐘を鳴らしているものと判断した。



 一言に警鐘と言っても、それは20年以上軍拡を続ける中国の暴挙に対するもの、そんな中国の赤い掌の上で踊らされている民主党売国政権に対するもの、そしてそんなだらしない連中を選び、未だに支持し続けている日本国民の一部に対するものに分かれている事は、大方予想が付くものである。
 まずは中国の国家レベルの暴挙だが、内容は以前の記事に書いた為、今更書く事でも無い。尤も、本当にやると何日分になるのか解らない位塵埃と腐敗の多い所なのだが…。
 民主党売国政権に付いても同様、先日の記事に証拠画像があるのと、結局事業仕分けで日本国家の衰退を推進させ、予算の高騰で日本の国力を食い潰している実態が一目瞭然となったに過ぎない。(仙谷、菅、蓮舫、小沢が主犯だが)
 そしてこんな最低な連中に未だに支持者がいる事が一番問題である。マスゴミは支持率の低下までしか報道しないが、前述の事から、支持者の存在自体が不自然なのである。他に志を持つ者はいるのに、何故こんな売国奴ばかりの揃う連中を選んだのか、地域ごとに見れば、各自治体がそこまで人材不足を抱えているとは考えられないのである。
 となれば、議員のレベル化やノンポリの増加も然る事ながら、根本にある選挙のシステムが既に機能不全を起こしていると考えられる。即ち無策の議員がノンポリを煽動して票を入れさせて当選するものである。今の日本の選挙制度では、それが罷り通ってしまっているのである。故にこんな連中が揃い、日本国家を凋落の道へ引き摺り込んでいるのである。
 ならば、その対策は唯一つ。選挙制度を変えるしか無いのである。憲法から逸脱しない範囲で、全ての日本国民が候補者の政策を読み取り、慎重に比較検討した上で投票する法律並びにシステムを同時に構築するのである。
 不可能と思う勿れ。既に構想は練り終わっており、後は人と機材さえあれば実際に構築する事も100%可能である。

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]