忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 では先ず最初に、選挙が何の為に行われるのか、と言う事を確認して置かなければならない。全て物事は“正しい前提”の積み重ねによって成り立つ。大本が正しくなければ、仮令部分的に正しくても全体的には間違いだからである。
 私は選挙を、有権者に候補者並びに議員の政策を審理し、日本の国益と国民に相応しい政策を抱える者か否かを投票によって判断して頂く国民行事と考えている。議員経験があれば前回掲げた政策の実績と、選挙時に抱懐する政策が投票の判断材料である。
 最早言うまでも無い事だが、政策とは具体的手段も含め、国民に実行を確約するものである。



 其処で、差違が解り易い現在(2010年12月)の政権与党を比較対象にする。
 現在の政権与党、即ち国民新党と“民主党”の名を騙る反日社会的無政府主義聯合だが、少なくとも民主党は解り易過ぎる選挙第一の体制を取っている。即ち議員を選挙の為だけに存在させ、全ての政策を後回しにする方法である。其の為公約としての政策は飽くまでも選挙用で実体を持たず、票を呼び込む為に広げる大風呂敷に過ぎない。
 この、結果として投票した有権者を騙す選挙戦のプロ議員(笑)がドゥーチェ小沢一郎であり、民主党の戦い方の基本である。故に政権公約として出された政策(=マニフェスト)は全く実現されない上に、日本国民の声を無視して大増税計画を推し進めている有様である。此の為各所から『裏切られた』と嘆息され、坂を転げ落ちるが如く支持率は急落して行ったのである。
 つまり連中は選挙を政権維持の手段と捉えているのである。然し、選挙は実行する(した/しようとしている)政策の齎した結果に過ぎない。選挙を手段と見做す事は、結果を粉飾して改竄するどこぞのブラック企業と同等又はそれ未満の存在である。日本の国益を最優先した政策が存在しない、または政策よりも利権を重視しているからこそ、選挙を政権維持の手段と見做す事が出来るのである。

新しい選挙-II ─目的・方針・条件─
新しい選挙-IV ─限界を迎えた公職選挙法─

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]