忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新旧対照表(東京都青少年の健全な育成に関する条例改正案について東京都青少年・治安対策本部)
 ↑が漫画表現弾圧条例の条文である。中身に入る前に解っている事を箇条書きにて記す。
★ 全体的に内容が非常に曖昧な為、事実上言論/表現弾圧条例である
★ 漫画/ゲーム/アニメが有害である事を示す証拠は、何一つ提示されていない
★ 石原慎太郎は、弾圧対象の漫画/ゲーム/アニメを全く見た事が無い
★ 石原慎太郎は、市場検分や実地調査を行う事無く、思い込みだけで「漫画やアニメが青少年に害悪を与えていないはずがない」と断言、日本の文化を差別した
★ 石原慎太郎は、“青少年保護”など眼中に無く、言論/表現弾圧条例の制定による“実績作り”が目的である
★ そもそも制定当初から、規制対象となる作品の閲覧者に対する犯罪者の割合が公表されていない
★ 偏向報道メディアは“性漫画規制”とだけ謳うが、実際は更に広い範囲の表現を弾圧する条例
★ 規制の正当性を裏付けるデータが無く、それだけで条例を遵守する意味が無い
★ 出版社の9割近くが東京都に集中している為、“法律による弾圧”と同等の力を持つ
★ 多くの出版社の売り上げは、漫画やゲーム本に集中している
★ 石原慎太郎は、表現手段の違いでしかないアニメや漫画を感情的に嫌い、小説を“如何なる反社会的な内容であれ”讃美する
★ 漫画/ゲーム/アニメの登場人物を現行の刑法に当てはめる、事実上の治外法権
★ 漫画/ゲーム/アニメの登場人物を現行の刑法に強引に当てはめる為、筆者の描く世界観が露骨且つ完全に制限される、事実上の思想弾圧条例
★ そもそも非実在青少年を定義付ける事が滑稽で、大衆文化嫌いの石原慎太郎の傾向が露骨に読み取れる
★ 改悪内容が、散々否決されて来た“児童ポルノ規制法”の改悪内容に酷似
★ “非実在青少年(笑)”は保護されるが、“実在青少年(笑)”は一切保護されない
★ 漫画/ゲーム/アニメが犯罪抑制になったデータはあるが、犯罪の原因になったデータは全く無い
★ 規制の厳しい国家ほど、青少年並びに青少年への犯罪件数は激増している事実
★ 漫画/ゲーム/アニメが犯罪抑制に繋がっている事は、フロイトの“防衛機制”だけで全部説明出来る
★ 犯罪抑制となっている漫画/ゲーム/アニメを弾圧する事は、防衛機制により標的が“実在青少年(笑)”に置き換わる
★ 大衆文化を蛇蠍の如く嫌う石原慎太郎を頂点とした当局による恣意的な判断により、著作者や発行者への検閲や弾圧に繋がる
★ 本当に必要とされている児童虐待の問題から逃げている
★ 大手メディアに資料として出されたコミックが、そもそも成年指定とされた物である為、いつもの印象操作に走っている
★ そもそも石原慎太郎の作品が、救いの無い強姦や輪姦を扱っている為、愛好者への感情的な罵詈雑言が全部自虐になっている事を把握していない
★ 売国左翼で屈中派の仙谷由人民主党内社会党主席でさえも疑問を呈している
★ 都議のレベルが非常に低く、猪瀬直樹含め全員が石原慎太郎の“忠実なる狂犬”と化している
★ 反対署名が15万8000と、賛成署名の3~4倍(創価票を省くと実に26倍!)集まったにも関わらず、「そんなのは関係ない」と一蹴され、明確な不正の元に可決された
★ 有って無きが如しの付帯決議で賛成に回った議員も、石原慎太郎と同罪
★ 猪瀬直樹によると“傑作であれば条例は無効”だが、傑作か否かを決めるのは石原慎太郎と“忠実なる狂犬”達の主観が入る為に言論/表現弾圧条例である事実は変わらず、更に思想統制の危険性も十二分に孕んでいる
★ 両者とも耄碌している所為か、傑作を生む環境が、そもそも自由が保障されている事が大前提にある事を知らない
 これらの事実を踏まえ、内容に移る。



 まず第五条二だが、早速携帯に於けるネット弾圧が明記されている。此処で『青少年の健全な育成を阻害する情報』が何か、どんな物なのかが全く明記されていない為、もう既にこの時点で恣意的運用によるネット弾圧の可能性が高い。
 同二の2だが、まずこの手の情報を学識経験者に訊いても解る筈が無く、弾圧を前提とした意味無きパフォーマンスで、知事の御機嫌取りに走る様子が手に取るように解るという物である。
 第七条、これが表現弾圧の核である。『おそれがあるもの』として完全に暈しており、曖昧過ぎて基準が無い為、当局で何処までも拡大解釈が可能な条例である。
 第七条第一項、『残虐性を助長』『自殺もしくは犯罪を誘発』、これだけで性漫画規制だけでは無い事が明らかである。詰まり石原慎太郎と“忠実なる狂犬”達は、漫画/ゲーム/アニメの性描写・暴力描写・犯罪描写を全て弾圧すると言うのである。
 第七条第二項、なぜか実写が除かれているが、一番影響があるのは実写である。これは石原慎太郎が漫画/ゲーム/アニメ嫌いに端を発する。またセックスシーンや近親相姦“と見做されるもの”を弾圧対象としているが、基準はゼロに等しく、この類の知識の無い当局の思い込みで弾圧される可能性は非常に高い。また、非実在青少年(笑)記載が無くなったせいで年齢の上限が消滅し、大人のそれも弾圧対象となった。
 第八条第二項、石原慎太郎のデビュー作や太陽族関係が全部該当する。また、漫画内における近親相姦やセックス“と見做される”行為が『青少年の性に関する健全な判断能力を著しく妨げるもの』である証拠やデータは全く無いばかりか、逆である。この対象は漫画/ゲーム/アニメその他の画像である故に、保健体育の教科書でさえも対象になる。つまり連中の考える健全な判断能力とは、性に対して無知な青少年を指す。
 第九条の二第一項並びに第二項、販売店や出版社に対する弾圧命令であるが、これは最早二重弾圧である。当局が恣意的に運用するデータを基にしろというのだが、正直な話、この条項は必要無い。
 第九条の三2から4だが、知事の恣意的運用に、自主規制団体が何処まで合わせているのかを監視・勧告する条文であり、販売者並びに出版社の口封じを目的としたものである。然しこれでは、戦前から戦中に掛けて日本国内を暗躍した憲兵または特高警察の様な活動である。極右ファシストの老害には普通の光景かも知れないが、リベラル右派の私には到底考え付かない時代錯誤な条例である。
 第三章の三全域、これは今まで散々否決されてきた児童ポルノ規制法の内容その物である。余りにもツッコミ所が多過ぎる為、特に酷い所を挙げる。
 第十八条の六の三、弾圧対象は児童ポルノ(に見えるもの)と『衣服の全部もしくは一部をつけない状態又は水着若しくは下着のみを着けた状態(に見えるもの)』と有るが、まず衣服の一部が何を指すのか明確にされておらず、その状態に見えるものと入る事で当局の恣意的主観が入る事が確定、正に検閲である。
 第三章の四全域、当局による恣意的なネット弾圧の条文である。
 第十八条の六の四2、『インターネットの利用に伴う危険性及び過度の利用による弊害』とあるが、基準が無い上に、そんな事柄は存在しない。寧ろインターネットの知識が無いのは都知事と“忠実な狂犬”達で、この連中によってインターネット環境も弾圧される事が明確化されている。
 同2から6、各ISPへの押し付け条文であるが、ここにネット弾圧の為の天下り組織が“青少年保護”の名目で暗躍するを示している。
 その後も殊更インターネットの危険性ばかりを取り上げているが、これはもう連中の時代錯誤ぶりが表面化しているだけで、ネット社会に適合しているとは思えない非常にお粗末極まりない条文の山である。こんなものは遵守する価値も意味も全く無い。
 さてそれでは次は、この条例によってどんな漫画/ゲーム/アニメが弾圧対象となるかを挙げる事とする。石原慎太郎と“忠実な狂犬”達の時代錯誤な眼にかかれば、どんな人気のあるものでも些細な恣意的主観によって弾圧対象にさせられるのである。
[関連リンク]
石原都知事リコール!
都育成条例 改正案賛成論者は親の不安をあおっている
第1336回 私は間違っていました
上条「青少年健全育成条例改正?」
東京都青少年健全育成条例
東京都青少年健全育成条例可決
青少年健全育成条例
反吐が出そうな位気持ち悪い統一カルト新聞の社説。
「警察党」のデマゴギーに屈した東京都議会
い・・・し・・・は・・・ら・・・ェ・・・

拍手[2回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]