忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2007年7月3日以来、実に3年10ヶ月振りに、滝不動へ行った。
 以前の記事を見たことのある者なら解ると思うが、以前は土砂降りの雨の中での強行決行であった。その上、当時の携帯は防水耐衝撃で知られたG'zOne Type-R(A5513CA)の為、全体的に画像がぼやけた上にサイズが小さく、全体把握とまでは行かなかった。
 今回は天気を入念にチェックし、晴天の日を見計らって出発した。地図以外の画像は、全てG'zOne Type-X(CAY01)で撮影している。
 但し私は、迷信や心霊関係を一切指差して嘲笑<あざわら>性質<たち>の為、暑さ凌ぎの滝涼み程度にしか思っていない事を、<あらかじ>め改めて明記して置く。



 2011年5月18日16時30分頃、山形市の自宅から自転車で上山市の滝不動へ向かう。

滝不動までの地図
 何を血迷ったか、県道51号線(通称:西バイパス)を一気に南下し、丘陵地みはらしの丘を抜け、上山市内で一時的に国道458号線と合流、新湯口から県道104号線を上るルートを選んだ。このルートはカーブは少ないのだが高低差が意外とあり、蔵王駅付近から緩やかに上って行く坂は、かなり体力を消耗する。地図上の1と2は、件の携帯にて撮影した場所であるが、其処<そこ>は後述する。
 17時30分頃、滝不動に到着。

愛車と入り口
 日光が樹で遮られている上、まだ乾燥していたせいもあってか、心地の良い涼しさの中で撮影。約15kmを飛ばした私が汗だくだったのも関係するだろう。

滝不動明王入り口
 以前とほぼ変わらず。下の苔が少ないのは、撮影時期によるもの。かなり屈んで撮った為、傍目には非常にシュールな光景ではある。

1_入り口の鳥居
 何と無く、以前より寂れて汚くなった感。風に揺られて見えなくなっているが、縄はボロボロで、今にも<ほつ>れそう。

1_階段を見上げる
 以前撮影しなかった地蔵を、階段の下から撮影。こんな角度になったのは、木漏れ日が逆光だった為である。以前は“奉納”と書かれた赤い垂れ幕があったが今はそれすらも無く、場末の公衆便所のような屋根が余計に有難味を打ち消してくれる。
 尚、壷や蝋燭、燭台があった小屋は土台を残して跡形も無く消滅していた。放火でもあったのだろうか?

[関連記事]
滝不動
[関連リンク]
滝不動の怨霊 怖い話
■名指しシリーズ)パワースポットだのと訪れるバカは死ぬ!滝行で命を落す滝不動■黷れ度大【滅】四乃四四(←画像の鑑定依頼でも出すか、冷やかしにw)
滝不動・滝不動明王 山形最恐の心霊スポット
滝不動・滝不動明王 山形最恐の心霊スポット
心霊スポット探訪記 第六話 「滝不動明王」
滝不動

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]