忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

光禅寺の位置

 山形県立山形中央高等学校の北に位置する光禅寺。何故<なぜ>かWikipediaでは光禅寺を三日町にあるとしている(※注1)が、正確な住所は山形市鉄砲町二丁目5番7号である。
 <>の寺最大の特徴は、門構えに巨大な二つ引両、即ち最上家家紋が彫られている事にある。此れは撮って来た光禅寺縁起にもあるが、1602年に当主の最上義光公によって開創された事に由来する。住職も分家の者らしく、最上姓である。



 南側に中央高校の建物がある為に常に薄暗く目立ち辛い所だが、此処<ここ>は最上家第11代当主最上義光(出羽守/1546.02.01~1614.02.14)公、最上家第12代当主最上家親(駿河守/1582~1617.04.11)公、最上家第13代当主最上義俊(1605~1632.01.13)公の墓があるが、元々薄暗い上に墓が多い為、全く発見出来ず、撮影を断念する。

光禅寺の桜

 ↑撮影日:2011年4月27日。門前の最も巨大な桜の木を撮影。最上家家紋の上の線に私の頭が来るので、其の巨大さが窺い知れよう。(身長:181cm)

光禅寺縁起

 ↑撮影日:2011年5月14日。光禅寺の由来が記されている。裏手に遠州流「心字の池」の庭園があるとの事だが、誰もいない構内をウロウロして漸く見付け、画像も撮影して来た。但し、此れに関しては色々と書かなければならない事が多い為、作者や経緯について調べた後、別記事にて<まと>める事とする。

(※注1)最上家親の項目より(2011年5月14日確認)
<関連記事>
櫻花絢爛(1) ─山形城址公園(霞城公園)─

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]