忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仙谷氏「暴力装置」発言 謝罪・撤回したものの…社会主義夢見た過去、本質あらわに(産経ニュース)
 影の総理媚中健忘長官売国奴支那帝国のスパイ国賊極左外患誘致罪アカ自己弁誤士…等の代名詞(※注1)が何の違和感も無く容認出来る、日本史上最低最悪の健忘症の官房長官、仙谷由人が遂に本音を剥き出しにした。
 良く仙と間違われるが、正しくは仙である。仙石秀久が非常に気の毒である。
 国賊に敬意を払う価値は全く無い為、私は敢えて敬称を省く。仙谷由人が官房長官としてだけで無く、日本人としても更迭される事が明確に正当化出来るからである。



 時は2010年11月18日、参議院予算委員会で自衛隊を「暴力装置」と表現した事に起因する。野党からの批難を受け、直後に「実力組織」に言い換えたと言う事だ。岡田克也幹事長は、「人間誰にでも言い間違いはある」として仙谷を擁護したが、そもそも言い間違い如きで「暴力装置」なんて言葉がポロッと出る者はそうそういない。
 故に、私はこの発言を仙谷の心底からの本音であると分析する。学生時代に社会主義に傾倒し、旧社会党に属していた経緯から解る事だが、社会主義では警察や国防軍を「権力の暴力装置」と見做す傾向がある。形式的には現実主義に「転向」したらしいが、中身は学生時代から全く変わっていない事を証明したも同然である。
 自衛隊は、周囲に潜む外敵から日本の領土並びに日本国民を守る存在である。仙谷の発言は、日本国家の国防を担う自衛隊の存在を根底から蔑ろにし、日本国民全体を“悪しき隣人(=中華帝国&南北朝鮮)”の脅威に曝す意図を秘めた、正真正銘の背信行為である。(尤も、平和ボケした制服組や時代錯誤な九条ネットと自虐教育を続行する日教組等、根絶すべき内患要因の放置も大問題だが)
 民主党に愛国心が全く存在せず、為に旧社会党が跋扈し、日本国家を分断して中華帝国や朝鮮に領土を割譲しようと躍起になっている事は既に自明の理であり、そんな売国政権を支持する者もまた国賊の誹りを受けねばならない。現時点で“国賊・外患誘致罪”仙谷由人官房長官、“言論弾圧”北澤俊美防衛大臣、“日本国家凋落・人為的国力減衰”谢蓮舫行政刷新担当大臣の更迭並びに“無責任・売国内閣”菅直人総理大臣の引責辞任、“中華帝国の飼犬”小沢一郎の政界引退は正当化が終了しており、後は引鉄を引くだけに過ぎない。
※注1…尤も、私は是を更に発展させ、書記長民主党内社会党主席(笑)なんてのも用意している。

[関連記事]
「暴力装置」発言は「仙谷氏の本音」田母神俊雄氏(産経ニュース)
「自衛隊は暴力装置」仙谷官房長官、撤回し謝罪(讀賣新聞)
.官房長官:自衛隊は「暴力装置」…すぐに訂正「実力組織」(毎日新聞)
仙谷氏「自衛隊は暴力装置」 参院予算委で発言、撤回(朝日新聞)
仙谷氏の暴力装置発言に自衛官「言葉もない」(サンケイスポーツ)
仙谷官房長官「自衛隊は実質上、軍事組織」 暴力装置発言に(日本経済新聞)
防衛相「まさに残念」=官房長官の自衛隊「暴力装置」発言(時事ドットコム(時事通信))
仙谷氏「自衛隊は暴力装置」 抗議受け謝罪、首相も陳謝(北海道新聞)
[関連リンク]
         

[関連リンク](URL付き)
http://blog.goo.ne.jp/turkey36/e/5a7665c78470a1557780a0724012467b
http://d.hatena.ne.jp/chamy-bonny/20101119/1290139277
http://blog.livedoor.jp/lvcopy2/archives/1675184.html
http://blog.goo.ne.jp/hm-library/e/a9da8ffb3d6953ccd53355732237fdbb
http://annkokudaimaou.militaryblog.jp/e174920.html
http://blog.livedoor.jp/shugiin08846/archives/51782501.html
http://d.hatena.ne.jp/imajou/20101119/1290142836
http://kaz-stardust.at.webry.info/201011/article_8.html
http://itainewssokuhou.seesaa.net/article/169896701.html
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2010/11/post-99ce.html

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]