忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネット利用の選挙運動、参院選は解禁見送りへ(2007年4月29日)
ネット選挙、解禁へ機運 政見放送流出…政党も議論本腰(2007年4月24日)
 漸くと言うか今更と言うか、時代の流れより10年以上遅れて方向性が見えて来たような感がある。尤も、率いる(=)を洗脳しないと票を増やせない(=)は、化けの皮が剥がされるのを怖れて慎重論に至っている事は想像に難くない。内の慎重論は、洗脳されていないと対面したくない本音の表れであり、しっかりしたを立てて行けば、慎重論で懸念されている事は大した事ではない(起こったとしても容易に収拾できる)。然しながら、元々政教分離の大原則から外れた政治集団であるため、時代に適合した明確なを立てて行けるとは到底考えられない。いっそのこと、を道連れに諸共消滅してくれた方が有難いのだが…。
 対策とあるが、何を以ってとするかが問題である。彼等のニュアンスで言う所のでは、その背景となる何らかの事象が存在し、其の事象から発される個人の感情である。ならば、そのとやらを抑えこむ事よりも、とされた言葉の内容が真実であるか否かを検証する所から始めなければならない。検証した結果、内容が真実であれば謝罪や誓約で場を収める事は可能なんだし、内容が虚偽であれば詳細を説明すれば良いだけなのである。尤も、ほぼ全員が時代遅れので構成されている政界内で、其処まで出来る人がいるとは全く思っていない。
 法律がに追いついてない側面も存在する。それを改正しようとしない者もまたである。以下の記事に、その弊害から生じる矛盾と違和感について書かれている。
なぜネット選挙活動が実現しないのか(曽根泰教・慶大教授)【コラム】(2007年4月6日IT+PLUS)
 古くなった建物を増築や改築の繰り返しで其の場凌ぎの小細工を繰り返して行くのではなく、一旦解体して建て直した方が良いと言っているのであろうが、なかなか的を射た面白い表現である。ネット社会が普通になってきた事で、ありとあらゆる古い法律は拡大解釈と小細工による其の場凌ぎの対策では既に限界を超えているのである。
 とは言え、政府内での行動の遅さから鑑みるに、10年前の流れに乗る事が出来るまで、現在よりあと早くても20年弱経たないと実行出来ないと予測する。
ブログランキング


[関連リンク]
                                             

[関連リンク](URL付)
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/blog-entry-529.html
http://netuyoku.blog67.fc2.com/blog-entry-469.html
http://www.b-daisy.com/hazama/postscripts/2007/04/post_33.html
http://taekowhite.blog101.fc2.com/blog-entry-123.html
http://1newstopics.blog95.fc2.com/blog-entry-386.html
http://icycard.seesaa.net/article/40362356.html
http://saninsen.com/archives/89
http://www.voicejapan.info/azumi/2007/04/post_132.html
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/blog-entry-219.html
http://blogs.yahoo.co.jp/midnight165exp/31896953.html
http://pong.blog.drecom.jp/archive/875
http://newsdenews.blog101.fc2.com/blog-entry-49.html
http://shalomochan.jugem.jp/?eid=773
http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/9525ac12e6858099823f8ca906f32670
http://gyoten.seesaa.net/article/40338824.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tkakt_v3/32122715.html
http://legalway.seesaa.net/article/40338397.html
http://blog.goo.ne.jp/nanigasi_001/e/31647ee444c7193959bba696455
b56de

http://plaza.rakuten.co.jp/turuma/diary/200704290000/
http://tsubute.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_bc67.html
http://blogs.yahoo.co.jp/abuhatitorio/10456385.html
http://sakurahubuki.arekao.jp/entry-759a76f23a47342c163d003bd5d34f64.html
http://jiji1234.seesaa.net/article/40326552.html
http://d.hatena.ne.jp/arugha_satoru/20070429/1177820028
http://blogs.yahoo.co.jp/mochizo/48101580.html
http://blog.livedoor.jp/ryousuke1985/archives/50957020.html
http://blogs.yahoo.co.jp/onogorosima_inhabitants822/48457010.html
http://blogs.yahoo.co.jp/wdgwb610/10453115.html
http://blogs.yahoo.co.jp/bwfpq699/46585239.html
http://camella.blog.ocn.ne.jp/neverstop/2007/04/gw_e5b9.html
http://eenjanai.blog41.fc2.com/blog-entry-481.html
http://blogs.yahoo.co.jp/abluecross/4726297.html
http://blogs.yahoo.co.jp/zetezet_0/4639348.html
http://osakasi.iza.ne.jp/blog/entry/161542
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51446778.html
http://blog.goo.ne.jp/catmike1/e/af0fdb931b2d2f6cbb3b78a5e676c274
http://lotus-right-temple.spaces.live.com/Blog/cns!779B125DF3027D5C!1001.entry
http://dorakiti.arekao.jp/entry-d86759c703199432ccff859b076993
5a.html

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/0ee4e0ce4895d918c72bfd6c0ce
2ac81

http://enough-j.seesaa.net/article/40334615.html
http://blog.livedoor.jp/newsscrap2ch/archives/50528928.html
http://blog.goo.ne.jp/kento_de_goo_punch/e/150f586b3265ea35c9e569f
35c1a48bf

http://stream-ab.blog.ocn.ne.jp/main/2007/04/post_b57d.html
http://yamachanndayo.seesaa.net/article/40403206.html
http://fbitnews20.exblog.jp/6795282
http://high-touch-yayoi.seesaa.net/article/40399224.html

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
公明党のお家芸である誹謗中傷を公明党自身が恐れるとは…
「解禁した場合のひぼう中傷対策などについて、特に公明党内に慎重論が強く……」には笑わせられる。 先の統一地方選(前半戦)で、京都市左京区では、某スーパー前に800人もの党員(学会員?)を動員してただひたすら“反共”を絶叫し続けたくせに……。 ネット利用の選挙運動、参院選は解禁見送りへ  自民、公明両党は、インターネットを利用した選挙運動について、今夏の参院選での解禁を見送る方向で最終調整に入った。  解禁した場合のひぼう中傷対策などについて、特に公明党内に慎重論が強く、検討になお時...
URL 2007/04/30(Mon)12:13:47
参院 選 年金 問題 政治とカネ 自民 党 公明 党 民主 党 共産 党 審判 ? ☆ 参院 選  国民 新党 新党 日本 共生 新党 維新 政党 新風 議席 ? 
第21回参院選の投票が29日午前7時から、全国の投票所で始まっています。参院選に立候補しているのは、選挙区218人、比例代表159人の計377人。参院選の改選議席は121(選挙区73、比例代表48)で同日即日開票されます。参院選の選挙区は同日深夜、...
URL 2007/07/29(Sun)22:07:29
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]