忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 "介護事業者"コムスンが"奴隷商"グッドウィル・グループ(GWG)から身売りされているが、その身売り先が介護事業を持つに相応しくない業種のj企業なら、その歪みから事件が再び発生する事は間違い無い事である。介護事業はデリケートな業種であるがゆえ、譲渡先が分不相応では元の木阿弥、場合によっては更に悪くなることも想定される。(尤も、奴隷商より悪い組み合わせと言うと、暴力団くらいしかないのだが…。)
 コムスンの譲渡先として幾つか挙げられているようだが、以下に一覧として簡単に纏めてみた。

 I."訪問介護"のジャパンケアサービス(http://www.japan-care.com/)
 II."通信教育"のベネッセコーポレーション(http://www.benesse.co.jp/)
 III."在宅介護"と"有料老人ホーム"と"奴隷商"のツクイ(http://www.tsukui.net/)
 IV."居酒屋チェーン"のワタミ(http://www.watami.co.jp/)
 V."医療・介護"のニチイ学館(http://www.nichiigakkan.co.jp/)
 VI.コムスンの子会社、"介護付有料老人ホーム"の日本シルバーサービス(http://www.outouen.co.jp/)

 実際は30社くらいが名乗りを挙げているそうだが、今の所確認出来るのはこのくらいである。
 まずジャパンケアサービスだが、この中でも違和感の無い部類である。尤も、訪問介護を専門に扱っている感じなので、他の分野は他方に譲らざるを得ない。然し、他に違和感無き候補が無い場合は、介護のあり方を知る所として引き受ける事があっても良いと思っている。
 次はベネッセである。ベネッセは、どちらかと言えば老人よりも子供が世話になっている感じがある(こどもちゃれんじ等)。介護の分野にも足を伸ばしていることは聞いた事はあるが、コムスンの譲渡先として名乗り出るのは、多少背伸びをしている感じがある。
 ツクイである。在宅介護と有料老人ホームを取り扱っているので、一見良さげにも見える。しかし、この企業は、人材派遣即ち奴隷商もやっているのである。例えるなら、GWGが子会社を置かずに、グッドウィルとして直接介護事業を行っているようなものである。これから考えると、譲渡先にするには相応しく無い部類に入る。場合によっては、悪評が更に大きくなる。
 ワタミだが、はっきり言うと此処は論外である。何が悲しくて居酒屋に介護事業を任せなければならないのか理解に苦しむ。ディスコクラブや奴隷商が介護事業を扱うのもまた論外だが、居酒屋もまた然りである。利益のみを追及する業種が介護事業を受け持てない事は、この事件で既に証明されたからである。
 ニチイ学館だが、介護や医療に的を絞ったベネッセのような所である。介護の何たるかを知る所なので、此処も違和感無き候補と見て良いだろう。
 最後、日本シルバーサービスだが、此処の場合は譲渡するだけ無駄である。何故なら、此処もまたグッドウィルのグループ企業だからである。言うなれば、首を挿げ替えただけであり、実際は前の状態と変わらないのである。

 これらの事から、譲渡先として相応しいのはIとVのみになる。
コムスン事業にワタミなど名乗り 争奪戦の可能性も(2007年6月11日 産経新聞)
グッドウィル、介護を全面譲渡へ・ワタミなど一部引き受け名乗り(2007年6月11日 日本経済新聞)
コムスン事業譲渡:分割案が浮上 円滑に受け皿移行と判断(2007年6月13日 毎日新聞)
ツクイ、ベネッセ名乗り コムスン譲渡でニチイ、ワタミと争奪戦か(2007年6月13日 中日新聞)
コムスン事業継続、ジャパンケアが初の「受け皿」合意(2007年6月13日 読売新聞)
ジャパンケア、コムスンの一部事業の顧客受け入れ表明(2007年6月12日 世界日報)
[関連記事]
コムスン事件(1) ─"奴隷商"グッドウィルの子会社、"訪問介護業者"コムスン─
ブログランキング

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
コムスン事件は厚生労働省の陰謀(後半)
"前回は、介護業界に関する事象から、なぜコムスンが不正請求を起こしてしまったか、について書きました。 (介護業界の基礎的な実態を記しましたので、 こちら からお読みすることをオススメします) また、新聞やネット、各ブログでは、コムスンが悪意を持って組織ぐるみで不正をした、というような書き方が目立ちますが、 その不正はいったい何であったか? どのようにしてその不正は起きたのか? その不正が起こる根本的な構造は何であったか? ということの本質を理解して書いている記事はほとんど見受けられませんでした。 大概の記...
URL 2007/06/17(Sun)13:03:22
コムスン事件は厚生労働省の陰謀(後半)
この先、介護保険の財源と健康保険の財源は統合されていくことが予定されています。 その際、介護保険の財源を使ってしまう介護事業者が邪魔になった...
URL 2007/06/17(Sun)13:17:47
コムスン問題とその研究
コムスンの不正請求の問題は、介護福祉業界に大きな衝撃を与えるとともに、コムスンの...
URL 2007/07/29(Sun)15:08:20
コムスンの闇は依然深く
コムスンによる介護報酬の不正請求額が、今日までに12の都県で認定された合計が5億円に上っていることが報道されました
URL 2007/07/30(Mon)11:26:21
グッドウィル違法残業?何をやってるんだか・・・
かのグッドウィル・グループの人材派遣事業を行っている会社「グッドウィル」が、厚生労働省から36協定の締結の仕方が不適切だとして指導を受けたとのこと。 36協定とは、労働基準法36条の規定に従い会社と労働者側が締結する労使協定で、内容は労働者に法定労働時間を超えて労働させる場合(残業)のルールを定めるものです。 労使協定は、労働者による投票などによって選任された労働者の代表と会社が締結しなければいけないのですが、グッドウィルは労働者代表を実質的に会社側が選定していたらしいです...
URL 2007/08/01(Wed)01:03:20
退職
介護と介護保険と介護老人ホーム 退職・・・・・・・・・・・・・・・・・・前にも書いたよね。コムス○がニチ○になるって。10月31でコムス○とともに私も辞めました。って言うよりつづけられなくなったのよ。旦那が2階で私が1階のフロアにいたんだけどシフトが...
URL 2007/11/07(Wed)10:16:28
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]