忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

民主党の後継首相選び始動 大連立論議が活発化


 민수<ミンス>政権が民主党だった頃から懸念されていたのが、圧倒的な人材不足である。此の原因の<ほとん>どは、政策や国民の生活よりも詭弁と知名度を以て愚民を宥め<すか>し脅して票を入れさせ、選挙に勝つ事が第一の小沢一郎にある。小沢が政策の有無や信条の差違に拘らず、手当たり次第に頭数だけ揃えた為、党としての意思統制がまず無理な集団が出来上がってしまったのである。
 故に、「ポスト菅」が不透明なのでは無く、事実上「不在」に等しい。元々『代案無き批判』のみでケチを付け、意思統制の難しさはずっと隠されて来ただけに過ぎない。尤も、日本国家の繁栄並びに日本国民の生活を豊かにする政策などの基本中の基本である愛国心が、異常なまでに稀薄でサヨク活動家やアカい頭の売国奴がトップになり易い為、日本国家を背負う政治集団としては全く相応しくない組織と言える。日本国旗を切り裂いて党旗を作った事実が、此の傾向を最も顕著に露にした好例である。

拍手[1回]

PR
有権者「いつまで居座る」「共・社は無意味」「自・公も理解できぬ」(MSN産経ニュース)

 遂にと言うか、漸くと言うか、日本に混迷を<もたら>し続け肝腎の政策が無い菅直人が自慰辞意予定を表明した。<しか>し、退陣のタイミングは東日本大震災や福島第一原発事故に「一定のメド」が付いた段階との事である。
 どう考えても復興を先延ばししてずっと総理の座に居座り続けようと言う、非常に姑息で小物臭漂う愚策である。
 詰まりは事実上の続投宣言だが、何故<なぜ>か民主党内では<>の声明を「辞意表明の意思」として評価し、不信任決議を否決に持ち込ませ、賛成した議員を除籍処分に追い遣った。
 全く性質が悪いと言うか見苦しいと言うか、流石は選挙を勝ち抜くだけの為に、パフォーマンスだけが突出した人間で頭数だけを揃えた党である。総ス菅を擁護して媚び入り、あわよくば入閣しようとしているイエスマンどもには、此の続投宣言が東日本大震災の被災者を人質にしている事実に全く気付いていない。

もうダメだこいつ等…。(幾等贔屓<ひいき>目に見てもどんな悪足掻きをしても) 


拍手[0回]

5号機冷却一時停止 炉内水温100度に迫る

 1号機から4号機の原子炉や燃料棒だけで無く、管轄の東京電力の隠蔽体質まで曝露した福島第一原子力発電所で、またもや致命的な事故が発生した。…とは言え、震災後1~4日後に次々と発生した炉心溶融<メルトダウン>を2ヶ月も経ってから公表した事に比べると、東京電力基準(笑)では大した事では無い。

拍手[0回]

福島原発事故は「神の仕業」=東電の責任否定―与謝野経財相


 20日の閣議後の会見で、嘗て立ち上がれ日本(※注1)の発起人で石原慎太郎応援団長の類友とも称された事のある与謝野馨経済財政政策担当大臣が、類友たる本性を現した。
 内容はと言えば、福島第一原発事故に於ける東京電力の責任を否定したものである。だが、科学の発展した現代において原発事故を“神様の仕業”とは、東京<トンキン>の独裁者石原慎太郎が東日本大震災を“天罰”と称し、証拠無き表現弾圧に抗議する意味で企画されたアニメコンテンツエキスポが、震災によって中止した事を“ざまあ見ろ”とほざいたのと同等の、非常に愚劣極まりない論である。
 尤も、与謝野馨も石原慎太郎も末期的原発推進論者で重篤な原発信者である。原子力発電所を擁する電力会社を擁護して利権を確保する事が真の目的である事は言うまでも無い。

拍手[5回]

決定的証拠画像

DQNすら裸で逃げ出す“本物”のデマ
 一記事僅か140文字の超マイクロブログ、Twitterからのものである。民主党の梶川ゆきこ広島県議会議員が、東北地方太平洋沖地震、通称東日本大震災を人工地震と言い切り、且つ<>れを拡散させている。
 此の記事だけでも相当香ばしいが、<>拠点は…、

これは酷いwww

と言える戯言がズラリ。阪神大震災も人工地震扱い、5Mtの原爆(水爆)を海溝探査の穴にぶち込めば震度6~7の地震の震源地になる(※注1)と断言。福島第一・第二原発を津波兵器並びに核兵器工場呼ばわりetc. 正に真性基地外の領域すらも遥かに超えている。其れも含めて断言しよう。

これは酷いwww

 非常に大事な事なので(ry もとい、念を押して言わせて貰おう。

ひっでぇwww

 流石にその発想だけは無かった。50代の厨二病が議員になるとどうなるかを示す迷言ではあるのだが、広島には東京以上にまともな人がいないようである。

拍手[0回]

復興誓う全国同時花見、山形でも 17日午前11時、陸前高田の催しに合わせ()
 東京の耄碌<もうろく>した独裁者(=障子ピアサー石原慎太郎)が花見の自粛なんて言う、何時<いつ>ものバカ極まりない白昼の大寝言を<>ざいている傍ら、津波により壊滅的被害を受けた陸前高田市の気仙町で、復興を誓って全国一斉の花見が企画された。時期は2011年4月17日、賛同者が全国各地で花見を開き、午前11時に一斉に“頑張ろう!”と乾杯するのである。
 流れ的には、最初は「東北の地酒を飲んで~」から始まった様だ。確かに季節柄にも趣旨としても申し分無いものだが、実は時期に問題がある。

拍手[0回]

都の性描写漫画規制条例、民主賛成へ 可決の見通しに強まる反発(ネット選挙ドットコム)
 今の日本では絶滅種とも言える典型的な独裁者タイプの極右ファシスト石原慎太郎東京都知事と、それに影響されて反自由主義の本性を露にした上に批判者を「ネトウヨ」と決め付けた極左ファシスト猪瀬直樹東京都副知事が、自分達の気に入らない物を排除する為に、露骨な思想統制を盛り込んだ漫画やアニメ・インターネットの自由表現破壊条例を可決した。

拍手[1回]

全中会長、TPP「参加すること自体が危険」 反対姿勢崩さず(日本経済新聞)
 然る10月から11月にかけて、菅内閣ではAPEC加盟国によるFTAAP(アジア太平洋貿易自由圏)の幻想を引っ提げ、その前段階としてTPP(環太平洋戦略的経済連携協定、Trans-Pacific Partnership)への参加を前提とし「国を開く」と称し、来秋に結論を出す方針を出して来た。
 TPPとは、簡単に言うと、加盟国内での貿易は例外品を除いて全ての関税を撤廃する協定である。つまり相互国家の経済規模や物価の差異に係わらず、自国の標準価格がそのまま相手国の店頭に並ぶのである。
 当然の事ながら賛否両論に分かれているが、推進論者と反対論者には一定の傾向がある。
 民主党含む推進論者の多くは、日本の農家を差して“過保護”だの“温室育ち”だのとなじり、いかにもTPPへの不参加を悪と決め付ける傾向がある。然もその傾向は生産現場から遠く離れている支配者階級や識者(笑)ほど強く表れる。
 一方反対論者の多くは、国内で農業に従事している者並びに農業従事者が知り合い又は親戚にいて、その内情を多少なりとも知る者(※注1)である。斯く分析する私も反対論者の一人で、民主党のTPP参加を匂わせる声明を「国を潰す」と称し、日本亡国宣言と受け取った。
 また、推進論者の“過保護”や“温室育ち”との揶揄には、内情を全く知らぬ無知に由来するものがあると見ている。つまり、推進論者には論拠無き思い込みに基いた“嘘”が潜んでいるのである。

拍手[0回]

柳田法相辞任-失言への追及は国会質問より厳しかった(THE WALL STREET JOURNAL 日本版)
 昨日午前、柳田稔法務大臣が11月14日の地元講演に於ける失言の責任を取って法務大臣の職を辞した。失言は戴けないものだが、柳田氏の“失言”は愚痴に近いものがある。確かに20年近く議員をやってて、一度も法務関係の仕事をした事が無い人間が、総ス菅改造内閣で突然法務大臣に抜擢されたのでは、堪ったものでは無い。つまり、慢性的な人材不足を抱える民主党内で貧乏籤を引き当ててしまい、蜥蜴の尻尾切りの如く投げ捨てられたのである。
 相対的な問題だが、民主党内に於いて、辞任すべき罪を持つ閣僚の中で、柳田氏は非常に軽い方と見ている。尤も、柳田氏の言った“法務大臣の2つの答弁”である「個別の事案は答えを差し控える」「法と証拠に基づいて適切にやっている」の常套句は、如何に法務大臣が蚊帳の外に置かれ、重責だけを背負わされているかを如実に示す証左とも言える。そんな意味では“答弁は間違っていない”と言い切れるものである。
 ノンポリを除く多くの日本国民が知っている事だが、柳田氏より辞めねばならない奴は未だに政権の中核に居座っている。

拍手[0回]

仙谷氏「暴力装置」発言 謝罪・撤回したものの…社会主義夢見た過去、本質あらわに(産経ニュース)
 影の総理媚中健忘長官売国奴支那帝国のスパイ国賊極左外患誘致罪アカ自己弁誤士…等の代名詞(※注1)が何の違和感も無く容認出来る、日本史上最低最悪の健忘症の官房長官、仙谷由人が遂に本音を剥き出しにした。
 良く仙と間違われるが、正しくは仙である。仙石秀久が非常に気の毒である。
 国賊に敬意を払う価値は全く無い為、私は敢えて敬称を省く。仙谷由人が官房長官としてだけで無く、日本人としても更迭される事が明確に正当化出来るからである。

拍手[0回]

≪ Back  │HOME│

[1] [2]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]