忍者ブログ
跡地。
| Admin | Write | Comment |
カウンター

キッズgooはじかれサイト同盟
◆リンク用バナー

1人1日1クリック
プロフィール
HN:
Rabenschwarz
性別:
男性
自己紹介:
メールアドレス:
anti-jasrac_2007jlp★mail.goo.ne.jp
(送る時は、★を@に変えて下さい)
バーコード
ブログランキングリンク

人気ブログランキング 週刊ブログ王
年代別ブログ図鑑

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 汐里]
[05/21  寺田隆夫]
[04/17 エディ]
[03/02 kei]
[12/25 yns]
[12/25 行方不明者774号]
[12/21 Rabenschwarz@管理人]
[12/20 sawa]
[11/11  ]
[11/11  ]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 2005年9月1日より勃発し、根本的なところが未だ解決していない""である。

 決して"のまネコ騒動"では無い。
 に魂を売って報道の本質を忘れた連中のにより、肝腎な所が有耶無耶にされているのまネコ問題だが、全く解決してないのが実状である。

「"のまネコ"がモナー等AAキャラクターの剽窃である事を認め、『のまネコはオリジナル』発言を撤回する事」
「のまネコグッズの製造・販売を完全に停止する事」


 この2つが実行される時まで、「は解決した」と言い切る事は絶対にあってはならないのである。
 全ての問題を有耶無耶にして自然鎮火を図るのは言語道断である。
 尤も、この問題を"だけの問題"や"流行り廃りだけの問題"と思い込んでいる非常に愚かな連中が存在しているが、それは非常に大きな間違いであり、この問題の本質を全く理解していない事を証明していると断言出来る。
全ての著作物が『インスパイヤ』の一言で別人の物にさせられる危険を孕んでいる事を是非理解して頂きたい。


<関連リンク>

avex不買運動ウェブリング


[登録サイト一覧][RING参加登録]
[次の登録サイト][次のサイト5コ]
[前の登録サイト][前のサイト5コ]
[ランダム][リング元]

のまネコ質問状@VIP
のまネコ資料
モナーを救え!「Give Peace On Mona」
2ちゃんねる
エイベックスのまネコ問題まとめサイト
のまネコ問題を様々な視点から捉えるサイト
viki@Wiki
のまネコ問題携帯用速報
モナーを守る具体的な方法-のまネコ問題
のまネコ問題@Wiki
丹<NOMATAKO.COM
「AA猫と"のまネコ"の類似点および相異点に関する考察」
のまネコ問題早見表
モナー=フォークロア論について
Inspire the Music.
AVEXのまネコ問題BBS
エイベックス販売の"のまネコ"、2ちゃんねる"モナー"のパクリと批判の声続出。(JANJAN)
エイベックス・のまネコ問題 2ちゃんねらーはなぜ怒っているか キーワードは盗作と引用、そして独占(JANJAN)
エイベックス・のまネコ問題の深刻―ひろゆきに話しても無駄だ(JANJAN)
のまネコ問題、不買運動に発展~対抗して「のまタコ」も登場(JANJAN)
エイベックス・のまネコ問題 一企業vs数万人の【個人】との争い(JANJAN)
エイベックス・のまネコ問題に見る、既存メディアのインターネットへの偏見(JANJAN)
「のまネコ問題」から見るマスコミのイメージ操作(JANJAN)
モナー盗作問題 松浦氏mixiでの発言に対して(JANJAN)
モナー盗作問題から見えてくる事、文化庁長官裁量制度は現実的か(JANJAN)
モナー盗作問題 未だ終わらず。10月12日 エイベックスの発表へのネットユーザーの反応(JANJAN)
Digital Soul モナーを救え! ~のまネコ問題~
エイベックス(Wikipedia)
のまネコ問題(Wikipedia)
松浦勝人(Wikipedia)
(※真在人になった時につけられた名称)

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
のまネコ問題(1) ─開戦─
携帯専用スポンサードリンク  2005年9月1日にパクリエイターの巣窟であるエイベックソ・グループ(AVEX Group Holdings)と言う東証一部上場企業が私利私欲の為に起こし、未だに解決していないのまネコ問題である。  ある意味、本題と言っても過言では無い。  とは言え、我の拙き文章力で是まで起こった事全てを簡潔に説明するのは極めて困難であり、またあらぬ誤解を生む原因ともなり兼ねない故に、纏めサイト等を参考にして欲しい。  我が現在常駐しているスレッドは、珍作厨流入防止の為...
URL 2006/12/09(Sat)16:24:16
のまネコ問題(2) ─糞企業─
携帯専用スポンサードリンク  さて、昨日の予告通り、のまネコ問題発生以来、多くの人にエイベックソと呼ばれる理由を此処に示す。  他人の創作物を盗んで己が物とし、真実を言う所には相手が個人であろうと圧力をかけて潰しにかかる、所謂"特定アジア"の海賊版製造国家顔負けの腐敗し切った企業体質もさる事ながら、実は意外な所に理由が隠されている。  知っている人も多いと思うが、検索である。(2005年12月7日現在確認済み)  是の第一発見者は我では無いのだが、自分で糞である事を認めているとは、何...
URL 2006/12/26(Tue)09:26:00
のまネコ問題(3) ─形骸化した社則─
携帯専用スポンサードリンク  さて、今回はエイベックス社長(当時)の気紛れで形骸化したコンプライアンス・ポリシー(法令遵守)を斬る事とする。尚、中の文にもツッコミを入れる場合は、適宜抜粋する。  今回斬るのは、16ページ目以降である。我が、のまネコ問題に関するエイベックス社の対応からツッコミを入れたものである。 ● インチキするな。 ・同業者間や業界団体で、商品又は役務の価格、生産量等についての協議・取り決めをしない。 ---------------------------------...
URL 2006/12/26(Tue)11:50:31
のまネコ問題(4) ─実名の卑怯者は、真実を把握出来ない─
携帯専用スポンサードリンク  叩けば幾等でも垢や埃が舞うエイベックスだが、今回のツッコミどころは、2005年9月30日に出した2回目の見解である。此も全面抜粋する。 ■いわゆる「のまネコ」問題についての当グループの考え方 この度、私たちが販売しております「のまネコ」に関して、これまで皆様に混乱を招いたことを反省しつつ、「のまネコ」にかかわって今まで私たちがしてきたことをすべて見直しました。 結論から言いますと、現在CDに特典としてつけているマイアヒ・フラッシュを今後はもうつけ...
URL 2006/12/26(Tue)13:45:03
のまネコ問題(5) ─みなさかなー─
携帯専用スポンサードリンク  9月30日にエイベックスがこの問題の本質を意図的に歪め、且つマスゴミの偏向報道を狙って出した公式見解から一週間後の10月6日、松浦真在人氏がMixiを退会する事が話題になった。普通はこの程度の事は話題になる筈も無いのだが、マスゴミの連中は是を「正式な謝罪」と意図的に勘違いして大々的に報道したのである。(以下が当時のMixiキャプチャ画像) その1(原文)その2(赤ペン先生により添削済み)  一見すればわかることだが、マスゴミが喧伝した"謝罪"の実態は、負け惜し...
URL 2006/12/26(Tue)15:39:13
のまネコ問題(6) ─エイベックスの謝罪、もとい言い訳(苦笑)─
携帯専用スポンサードリンク  エイベックスがネット上のフォークロア並びに2ちゃんねるを象徴する、アスキーアート(AA)キャラクターをパクってウオリジナルと詐称してから1ヶ月後、真実は歪められて公表された。 既に数回の見解発表でエイベックスの企業倫理並びに企業体質、そして松浦真在人社長(当時)の頭の程度が知れ渡ったのだが、10月12日、最後の見解が発表された。 (PDF版)(HTML版) そして、此処に全文を抜粋する。  本年9月30日(金曜日)、当社グループのEC サイト「ショッピング...
URL 2006/12/26(Tue)19:33:45
のまネコ問題(7) ─ライセンシー─
携帯専用スポンサードリンク  前回の時点で、エイベックスが、犯行予告事件ばかり強調してマスゴミの偏向報道を煽動し、肝心のアスキーアートの劣化コピーキャラ「のまネコ」として剽窃した事実を認めず、グッズ発売を強行する事は明確となった。  今回は、そのグッズの事である。余りにも種類が多く、また請け負っている企業も結構ある為、企業ごとの説明となる。よって今回はその"さわり"だけにとどめて置く。そもそも、グッズが販売されたのは「のまネコ問題」が発覚した9/1に、エイベックスとTAITOで既に生産が開始...
URL 2006/12/27(Wed)05:54:35
のまネコ問題(8) ─アルハラ助長─
携帯専用スポンサードリンク  今回は、のまネコ関連グッズを企業ごとに詳しく説明して行く予定だったが、其の前にグッズ全体に関わる問題点を此処に提起して置く必要がある。(大方は前回の記事に記してあるゆえ、其処を参照して頂きたい。)  問題点を纏めると、大きく次の3つに集約される。 1.のまネコ関連グッズが、所謂「マイアヒ・フラッシュ」の空耳歌詞と相俟って、どれも未成年の飲酒並びに、イッキ飲みやイッキ飲ませより起因するアルコール・ハラスメント(通称:アルハラ)を助長している事(特にTAITO...
URL 2006/12/27(Wed)07:34:06
のまネコ問題(9) ─"のまネコ米酒"に偽りあり─
携帯専用スポンサードリンク  またアルコール関連なのだが、昨日の時点で、のまネコ米酒ドットコム(大栄食糧)が復活したとの事。TAITOの"あんたが主役!"セットと組み合わせれば、完全なアルハラセットになる訳なのだが、このサイト、酒類の通販サイトとしてはツッコミ所が多過ぎるのである。だから、本来ならば前回の記事の追記とすべき事なのだが、前回で充分長いので分けて書く事にした。  まずトップページ。CDジャケットに描かれていたアスキーアートの剽窃キャラ「のまネコ」をラベルにしている事がわかる。...
URL 2006/12/27(Wed)07:47:02
のまネコ問題(10) ─"謝罪"と騙る欺瞞─
 「のまネコ問題は終わった」とか「終結した」と大法螺を吹いているブログやHPを見るが、2005年10月12日にエイベックスで出された、的外れな公式見解に解決点を見出せるような文は何処にも存在しない。  元はと言えば、著作権者不明のモナーや、モララー(著作者ははっきりしている)、おにぎり等のアスキーアートキャラクターが出演しているフラッシュを、エイベックスが剽窃の後に、「のまネコ」と勝手に名前を付けオリジナルと詐称し、グッズ生産を強行した事がこの問題、もとい、この戦争の全ての始まりなのである。  ...
URL 2006/12/27(Wed)08:14:51
のまネコ問題(11) ─ペーパーカンパニー、有限会社ZENの実態─
 今回は、ネット上の公敵として定着したエイベックスが、のまネコ問題の全責任を擦り付ける為だけに急遽設立したペーパーカンパニー、即ち有限会社ZENについて詳しくツッコミを入れる事とする。  2005年9月8日の公式見解に「著作権管理企業」として突然現れたZENだが、HPに行ってわかるとおり、何も表示されてない所である。業務内容の詳細も無ければ住所、電話連絡先も無い、役員名簿も無ければ代表取締役名も無い。あるのはエイベックスが出した公式見解とメールアドレスだけである。後に、有志による調査の結果...
URL 2006/12/27(Wed)08:36:00
のまネコ問題(12) ─類は友を呼ぶ─
 今日は、超巨大掲示板群2ちゃんねる内より直接紹介する。 場所:2ちゃんねる、ニュー速VIP板、過去スレ 該当スレッド(dat落ち) 【田代砲禁止】Bunin''のまネコ''mas【未解決】http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1135451201/ 377 名前:某スレ人某スレよりコピペ[] 投稿日:2005/12/26(月) 00:06:09 ID:9+tDTQIW0 18:30解散前に阪急東通りへ行ってのまネコグッズの調査を行う ...
URL 2006/12/27(Wed)08:53:52
のまネコ問題(13) ─リスペクト─
 のまネコ問題で良くも悪くも有名になった空耳の"恋のマイアヒ"だが、原曲の"Dragostea Din Tei"は空耳ほど知られておらず、原詞のメッセージが為す意味をわかっている人は殆んどいないのが現状である。  簡単に言うと、O-Zoneの"Dragostea Din Tei"は失恋の歌であり、決して宴会などのBGMに相応しい曲では無いのである。  しかし、楽曲を金儲けの道具にしか考えていないエイベックスでは、アスキーアートの剽窃キャラクター"のまネコ"と共に空耳ばかりを広げる愚行を繰り返した...
URL 2006/12/27(Wed)15:45:10
のまタコ ─エイベックス風刺─
 未だに解決していない"のまネコ問題"を知る者なら最早説明の要らないキャラクター、其れがのまタコである。  全ては、今やネットの公敵であるエイベックスが、本来なら「影響された」事を表すInspireを盗用・パクリの意味で誤用し、"盗作・パクリ"の意味で頻繁に使われることになったインスパイヤを皮肉にも生み出した事に起因する。  エイベックスのふざけた対応に対して、2ちゃんねる(AAサロン板、ニュース速報VIP板、モナー板etc..)で「伝統的な馬の鞍につける水袋の紋章にインスパイアされて」作られた...
URL 2007/01/15(Mon)14:36:24
のまネコ問題(14) ─前例、タカラギコ猫事件─
 予想通り、年を越してもエイベックスの異常に傲慢な企業体質が惹起したのまネコ問題は解決しなかった。むしろ、向こうが解決する姿勢すら見せようともせず、風化させて全てを有耶無耶にしようとしているからなのだが。  本題に移る。今回の比較対象は、2002年6月にタカラが2ちゃんねるのAAキャラクター、ギコ猫(ギコ)を商標登録しようとした、通称「タカラギコ猫問題」である。  問題が発覚したのが2002年6月2日18時頃、翌3日の5時にタカラに公開質問状を送付、15時頃HPで商標登録取下げを発表して無事、解...
URL 2007/02/13(Tue)12:33:48
のまネコ問題(15) ─パクリエイト─
 この問題より遥か以前、1998年頃から既にエイベックスではPVや楽曲の盗作を事実上容認しており、盗作疑惑が出た当時から揉み消しばかり行っている。現在に至るまで、もとい現在も盗作問題は進行中であり、次から次へとパクリ元が判明するさまは、オリジナリティなど存在しないパクリエイティブな活動を事務所並びに企業が推進しているのでは無いかとも思わせる。 ◆浜崎あゆみ(本名:濱崎歩)…良くも悪くもエイベックスの象徴。カリスマをたてに無茶苦茶な事をやっている。PVはMADONNAの盗作が異常に多く、「自分で考え...
URL 2007/02/16(Fri)16:21:50
│HOME│  Next ≫

[7] [6] [5] [4] [3] [2]

Copyright c 漆黒ノ軍皇。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]